ALPILリップスポイラーtype2取り付け後の車高状況


フロントリップを取り付けて、今まで不満を抱いていたネガな部分が取り除かれ、とても満足な状態になりました。
今回、フロントリップを取り付けしたことで、標準からどの程度、車高が落ちたかというと、約2cm程度落ちたぐらいです。
と、言われても具体的でないので、写真で見てもらうと一目瞭然でしょう。レガシィ(BL5A)の時はリップスポイラー+アンダーガードを付けていたこともあって、このガレージからの出入り時は、2cm程しか余裕がありませんでした。なので、レガシィB4 2.0GT spec.BとGolf V Variant 2.0TSIとでは、車高がダンチで違うのが分かりました。Variantも、後4cm程車高を下げたら、もっと、カッコ良く見えるようになるのですけどね~
こうやってリップの取り付けをマジマジと見ると、リップスポイラーの取り付け精度の悪さが目立ちます・・・

でも、こうやって遠目で見ると、とてもいい感じです。一応、近いうちにディラーへ行って、もうちょっとなんとかならないか折衝してみる予定です。

ファニーだった面影が、少し凛々しくなって男前になりました。予定では、サイドベントをRラインのものへ交換する予定だったのですが、まだ、この顔でも十分な感じのため、1年経過するぐらいで交換してみたいですね。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください