ATENZA 25Z試乗


気になるアテンザを試乗&見に行ってきました。
価格表とオプション一覧を貰ったのですが、いまいち見方がわからなかったので説明してもらいました。どこのメーカーも一緒ですね・・・
今どきは、好きなオプションの組み合わせがある程度決められており、その中からチョイスする仕組みです。マツダもG-BOOKがナビなんですね。知りませんでした。価格やオプションの組み合わせから、積極的に選択できないのがなんですけど・・・
後はディスチャージライトが欲しい場合、組み合わされるオプションが強制的に高額オプション付き(私の欲しいものを選択すると)にならざるを得ないのがなんだかな~と思いました。(スバルも一緒ですけど・・・)
今回、私が色々考えた末、購入するならばコレと決めたのは、
 →オプションK
 ・オートライトシステム
 ・レインセンサーワイパー(フロント)
 ・撥水機能(フロントガラス、フロントドアガラス、ドアミラー)
 ・LEDドアミラー
 ・標準BOSEサウンドシステム
 ・プッシュボタンスタートシステム
 ・アドバンスドキーレスエントリーシステムとアドバンスドキー×2
でした。
本体はスポーツワゴン25S (2WD)です。
これに、付属品の以下を追加してみました。
・フロアマット消臭機能
・フロントエアダムスカート
・オートミラーシステム
・バーグラアラーム(ベースキット)
・ラゲッジルームトレイ
・ナンバープレートホルダー
小計: 162090円也
今度はわんこと人間5人が乗れることということで、ワゴンもしくは5ドアスポーツかな~ということで、それぞれラゲッジルームを見比べてみました。(なぜか、アテンザはワゴンもスポーツも同価格なため)
すると、スポーツでも悪くはなかったのですが、微妙に尻から後席に向かって傾斜(登り)しているのが気になりました。フラットではないのです・・・
価格も一緒、車重も10Kgしか変わらないのであれば、ワゴンのほうが今の自分には向いていそうかな?と。
で、ワゴンを試乗させてもらうことにしました。ただし、そのディラーでは25Zの5ATしか無かったので、18インチと17インチと足回りに違いがありますが、まあ、どんな感じかフィールを知るのにはどっちでもいいか?!ということで、試乗しました。
エンジンパワーは170馬力/トルク23.0Kg-mです。走り出してみると、1速のギア比が3.620ということで、レガシィの3.540よりも高いです。よって、同じ力を与えたときに回るタイヤの回転数はアテンザのほうが多いため、出足感はスムースに感じます。(もたつき感がありません)
ギアのつながりも速度が上がるときはスムースです。ただし、2速から1速へのシフトダウンは少しガツンときました。それ以外は普通に運転する分には非常に良くできた車であることも分かりました。エアコンの効きも良く、車内も静でとても快適でした。
乗ってみると、最初レガシィとキャラクターが被るかな?と思っていた印象が実は違うのだということがよくわかりました。アテンザとキャラクターが被るかも?と思ったのはレガシィだとツーリングワゴンの2.5iでしょうか。私がGT系に乗っているせいもあるのでしょうけど、ガンガン走ることもできる高速ツアラー的なことアテンザに求めていましたが、それは違いました。確かにキビキビとは走りますけど。6速MTとか試乗するとまた違った印象になるのかな?我が家はかみさんがATしか乗れないので、選択できませんが・・・
試乗を終え、見積もりを作ってもらいましたが、値引き(一律8万円まで)も渋く、下取りも低かった為、やっぱり、買い替えは無理か~という感じでした。値引きもしてもらったお支払い総額は、2,316,285円でした。

ただ、価格の割りにすごく良くできたハードという印象は試乗前と同様です。後は本田から出る時期アコードツアラーに試乗してみてみたいですね。アテンザとアコードツアラーは、パッと見ですがキャラクターが被っているように見えますので。価格的にもガチンコでしょうし、ハードウエアとしての構成も似ているように思えますし・・・
エクステリアデザインは、どっちも**いけている**と思うので、サーキット(&走行会)も走れて楽しめて、普段はユッタリと走れる車というものが次期愛車候補かな?!
後は、アフターパーツが揃っていて、購入後、少しづつカスタマイズして楽しめると尚モアベターですね。でも、そうすると、やっぱり、レガシィなのかな?とか思ってしまいますけど・・・

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください