iPodホルダー取り付け


前回、購入してきたiPodホルダーを取り付け致しました。
どこに取り付けるか悩んだ末、助手席側のセンター吹き出し口としました。ここならば、運転席側からも操作可能だし、電源を取るための引き回しや取り外しも簡単です。両面テープで設置すれば、どこでも取り付け可能なのでしょうけど・・・

取り付けた感じは、こんな感じです。iPod用のDocコネクター電源が白なので、配線を綺麗に引き回さないと、なんとなくかっこ悪いのですが・・・
まあ、穴を開けたりしないで取り付けするには、これが限界でしょう。
携帯ホルダーと兼用ということで、iPod専用品ではないので、取り付け感にシットリ、カチリ感がないのがなんですが、試しに多少の横Gで揺さぶってみてもビクともしなくなりました。これならば、走行会とかでの振り回しでも平気でしょう。
自己満足という点では、ホルダー部分の左右のクローム鍍金部分がいい感じです。iPodの充電が満充電状態であれば、Docからシガレットのケーブルをつけなくても良い分、見栄えも十分いい感じとなるので、安くてそれなりの見栄えを求める人には向いている商品かもしれません。ホルダー部分が鍍金でない同製品であれば200円安いモデルもあったりして、比較的に安易に試せると思います。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください