マルチメディアボックス


我が家ではフレッツ光プレミアムを利用しております。
宅内配線では、マンションのときに無線LANを利用してたときの通信のムラがとても気になった関係で、絶対に有線での接続ということで、施工当初より検討していました。
その中で、松下で用意してある、マルチメディアボックスを利用することで、比較的に安価で見栄えの良い状態にすることが可能であることが判っていました。
我が家では、マンション時代からの流れで玄関入ってすぐのところに分伝盤などを集約することを決めていました。ここと同じ場所にネットワーク関係も集約してしまうことは、私の中で決めていたことでもあります。
マルチメディアボックスは、閉まっている状態では、すっきりとした見栄えで、小奇麗な状態です。

でも、中を開けると作りはショボクて、中に自由に物が設置できる場所が半分取られており、残りの半分をTV関係と内部電源を取るための電源ボックスがついているだけのものとなっています。

我が家では、黄色の線がネットワーク。青い線が電話線。黒がTV関係としてありました。以下の写真では、量販店で購入したギガスイッチ8ポートを自分で、取り付けをした後に、結線も自分で行いました。スイッチに1本だけ青い線がありますが、これはルータからの配線となっています。

NTTからレンタルしたルータは、棚の上にとりあえず乗せてあります。壁の丸い穴から出ている黒い線が光ケーブルです。これが大本の回線となっており、ルータへ接続します。ルータからスイッチへの配線は、同じく黒いイーサネットケーブルがそれに当たります。この黒いケーブルは、マルチメディアボックスの青いスイッチへ繋がるケーブルとなります。

2 comments

  1. 和美 - 返信

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    うーん。
    この話題、コミュでもあがってましたが・・・さっぱ、わかりません。。。困った。
    うちは、普通にADSLで、yahooなんですが、無線は、やっぱりだめだめで、電話のとこの差込口から、ケーブル?をだらーんと、出してノートパソコンにつないでいる状態です(´;д;`)

  2. 管理人 - 返信

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)
    こんばんは~!
    コミュで盛り上がっていたので、そうだ!って感じで現状をアップしてみました。
    我が家でも以前はYahoo!BBでしたが、乗り換えとして、ADSLとフレッツ光とを価格比較した結果、光電話を含めて運用した場合、価格的にあまり変わらないことがわかりまして、かみさん説得してフレッツ光を導入することができました。(^^;
    当初は、「光なんてとんでもない!」と反対されていたのですけどね。ちゃんと、調査して価格メリットがあることを理解してもらえて良かったなあ~と思っています。
    基本的には、各部屋へLANの口とそこから集約して配線。後はハブに接続すれば家庭内LANは完成。そこから外へ出るために、ADSLなり光なりを選択して、レンタルしたルータと接続すれば、インターネットへ出れるようになるので、イーサネットだからといって拡張性がないわけでなく、cat6を施設しておけば、早いインフラが出てきたと気にプロバイダとの契約を変更すればいいだけです。(^^

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください