タイヤ点検(残り溝チェック)


車を購入してから1年4ケ月程たちました。一般道ではそんなに急なアクセル操作やスピードを出すことはないのですが、高速道路だとアウトバーン並みにスピードを出す私です。
で、最近、中央高速を走りましたが、八王子あたりの山坂道を雨など降っているところでそれなりの速度でカーブを曲がったときにフロントタイヤのグリップ間が希薄な感じが伝わり、グリップしていないような間隔に陥ることがたまにありました。
下り道で路面がぬれている状態の道をハンドルを切ったときに、外側に車が逃げていくいわゆるアンダーのような感じですが、四輪が逃げて滑っているんじゃないかとタイヤの溝が問題なのか雨の為なのかスピードの出し過ぎなのか微妙な感じなのです。
プローブのときは、あのあたりでも200km以上の速度でもアメスマシのようにスイスイ普通に走れたので、それよりも新しい最近の車でしかもAWDのレガシィならなんてことはないようなスピードだと思うのですが、いまいち、レガシィだと曲がれずに壁に激突するのではと考えてしまいます。(大人になったのかな?)
そこで、距離的にも1万キロ近くなりましたので、タイヤの溝を確認し、後、どのくらい今のタイヤがもちそうなのか記録することにしました。溝の状態としては、まだ、五分ほどは残っているのでしょうか?
がんばって安全運転をしていれば2年はもちそうな感じですね。そのころにはタイヤとセットでホイールも交換したいと思っております。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=38