基礎工事 第一段階(基礎枠外し&船基礎着手)


ようやく!基礎枠が取り除かれました!そして、基礎の全貌があらわになりました。
やっぱり、基礎の状態だと非常に狭く感じます。基礎の中に入ってみて、寝室だと思われる場所に立って見ましたが、ベッドを置いたら何も置けないと思われる狭さ・・・当分は、寝室にダブルベッドと娘のシングルベッドを置く予定でしたが、置けるかが不安になってきました。
今度は基礎の中側に、グリ石を施設してコンクリを打つことになります。コンクリは1/29に打つとのことで、その前準備を今日・明日かけて行うとのことです。
で、砂利を敷く前と後がこんな感じで変わりました。


図1:ビフォー

図2:アフター

暫く進捗した後は、以下のようにほぼ全面に砂利が敷かれ終えました。インナーガレージ側は、ここに配筋が敷かれてコンクルが打たれる予定です。


図3:玄関辺り

図4:インナーガレージ

配管工事も同時に行われていました。北側玄関側に800mm程の穴を掘り、そこに上下水用のパイプを配置して埋め込んでいました。


図5:ガレージ前辺り

図6:西から東へ

配管されるパイプは、基礎下から逃げられていました。右側はメインの配管からのパイプらしく上部へ向けて設置したものとのこと。


図7:玄関前辺り

図8:ガレージ前辺り

また、上水用のパイプは、「エスロン HIパイプ・ゴールド」ってやつが使われていました。この辺りは有名どころの品みたいですね。

明日には、写真にあるような防蟻薬液(品番:MSA00056)を基礎の壁周りに散布し、さらに防蟻・防湿シートを敷いた後に、コンクリを打つとのことです。
鉄筋造でも防蟻薬液なる薬をまいて基礎下に蟻の巣などを作られないように気を配るのですね。

また、明日も現場に行ってコンクリが打たれる前の状態を確認したいと思います。多分、明日にはインナーガレージ側に配筋されたところも見れるのかな?と、ちょっと期待してたりして・・・

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください