ひさご亭 守谷店へランチしに


最近、1週間に1回くらいの贅沢ランチの場所として、守谷駅近くにある「ひさご亭」へ行くことが多くなりました。毎週火曜が休みなので、それ以外で利用しています。

ランチタイムも空いているので、このコロナの時期でも落ち着いて食事が可能です。禁煙なのも良いですね。デメリットは座席席がカウンターと1区画しか無いことでしょうか。まあ、空いているからごみごみとしていないし、会話している人もそれ程居ることも無いので、落ち着いた感じがお気に入りです。

以外なんだけど、12時頃よりも皆さんずらして利用する人が多いようで13時以降の方が人の入りが多いようです。(たまたまかもしれませんが・・・)

ランチメニューは10種類位あり、大凡価格は900~1500円前後。ホームページではちゃんとメニューの写真紹介していないので、文字だけでは想像しにくいメニューもあったりします。

一番安いのは生姜焼きと天ぷら定食です。お肉は柔らかいし、天ぷらもアツアツだしと、最初に注文するのにお勧めなメニューですね。

後、激辛の文字が刺激的な激辛麻婆豆腐定食も、山椒が効いていてピリっと辛いのが良かったです。後からじわっとくる辛さで、寒い日に食べると帰りは汗が引いて気持ち良かったりします。

限定3食ですが、広島産の大粒なプリプリな身のカキが5つも入っているニンニクバターで炒めたカキ定食 1,350円也も、お得感があるメニューだと思いました。結構、こういうカキのメニューってあるけど、3つしか無かったり、身がやせ細っていて小さかったりしますが、ここのは本当に大きくて食べごたえありました。

食後はドリンクが付いていて、ホット珈琲、アイスコーヒーなどが選べます。小鉢がどれも美味しくて嬉しいのと、茶わん蒸しが個人的には嬉しかったりしています。

まだ、試していないメニューもあり、このコロナの中で使える食事処として助かっていたりします。一応、持ち帰りも可能で店内で食事が気になる人は自宅へ持ち帰って食べることも出来るようです。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください