BMW 118i M Sportsの5年目の車検、完了!


ディラーへ出していた車検が終わりました。今回は自分で車検を通さないでお金で解決してしまいました。とはいえ、お金が無いので必要最低限の整備のみ実施してもらう形で通してもらっています。

朝一、ディラーへ代車で移動して整備内容の説明をしてもらいました。

車検時の走行距離は以下の通り。まあ、約1年1万キロって感じでした。
51,510km

かかった費用は以下の通り。だがしかし、端数切捨てしてくれて、10万ポッキリとなりました。ユーザ車検でないディラーに出した場合は、クレジットカードで支払い出来るのが良いですね。

■車検諸費用: 37,750円
・自賠責保険 21,550円
・自動車重量税 15,000円
・検査印紙代 1,200円

■24か月法定点検整備費用: 75,680円
・法定24か月定期点検 44,880円
・ショートパーツ 1,100円
・車検代行費用 13,200円
・総合検査費用 15,400円
・パーツクリーナー 1,100円

■その他費用: 506円
・発煙筒 506円

■割引 → 12,000円引き + 端数1,936円引き = 13,936円引き
・早割90 10,000円
・車両持ち込み 2,000円

で、車体状況は以下の通り。
・バッテリー 12.50V
・ディスク摩耗限度値(F22.5mm, R18.4mm)
 →ディスク摩耗測定値(F23.4mm, R19.3mm)
・パッド摩耗限度値(F3.0mm, R3.0mm)
 →パッド摩耗測定値(F10.1mm, R8.5mm)
・タイヤ摩耗測定値(FL7.3mm, FR7.3mm、RL6.3mm, RR6.4mm)

追加で後日、オイル交換を実施するのでオイル代、オイル廃棄箱代で約7000円という感じですね。民間車検に比べても、整備と車検だけということで安く済んだ感じです。

一通り説明が終わり、自分の車に乗り込むとやっぱりしっくりときます。アクセルのレスポンスと車速の感覚などもやっぱり慣れた自分の車が一番ですね。

7年目の車検はユーザ車検で通そうと思っています。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください