電動歯ブラシのバッテリーが弱ったため、新調しました


もう、いつ購入したか不明なブラウンのOral-Bの電動歯ブラシが、使っているとすぐにバッテリー切れで止まってしまうようになりました。毎日使う物だし、奢った物を買いたいのはやまやまだけど、そこまでお金が出せないので、ビックカメラのポイントを使って安く買えるものをチョイス。

・D1004132BK 電動歯ブラシ すみずみクリーンプレミアム 3,070円

上記をポイント2,476ポイントを使って594円で購入しました。

今使っているのが、「ブラウン オーラルB PRO500」というモデル。5300円程の価格なので、今回購入したモデルの一つ上のクラスみたい。バッテリーが交換出来ればいいのに、替えのバッテリーって販売されているのかググってみても無いようで、メーカーのサポートサイトには、以下のように記載がありました。

・充電池の寿命の場合:修理を承ることが可能な場合がございます。お問い合わせください。
・充電池が消耗している可能性がございます。充電池交換につきましては、ブラウンリペアセンター(http://braun-service.jp/order)にご相談ください。
・充電池の交換は修理で承っておりますので、リペアセンターへご相談ください。お客様自身で本体の底部を開けられた場合、修復ができない可能性がございますので、ご注意ください。

DIYでの交換は出来ないようなのと、代替品のバッテリーも手に入れられないことから、修理するくらいならば、新品に買い替えようという感じに思わせるようになっているのでしょうね。
今回も3000円程ということもあり、2年か3年でバッテリーが駄目になったら同じようなクラスの物へ買い替えすると思うけど。

1万クラスの本体を買ったら、きっとリペアセンターへ修理依頼するかもしれないけど、スマホでどうのこうのって、歯磨きのたびにそんな悠長にスマホ見ながらなんて歯は磨かないかな?と。

で、先日ポチって今日届きました。ビックカメラもそうだけど、本当に配送が早くて助かります。

早速、パッケージを開けますが、この海外のパック式パッケージ。うまく開けれないんですよね。ハサミで全ての箇所を切り取っても、別に旨い具合にパカって開かないし。手が刺さってケガするし・・・
なんとか開けて付属品を確認。メーカー保証が1年付いているので、附属のマニュアルに保証書が入っているから、捨てないようにしないといけないです。

新旧並べてみると、バッテリーが持たなくなったほうと比べても2000円の差があるようには見えないです。グリップが太くなったんで、それが使い勝手にどう影響するか?って感じでしょうか。まあ、すぐに慣れそうですけど。

こうやって見比べると本体が大分黄ばんで汚くなっているんで、長く使うよりも買い替えたほうが気分良く歯が磨けそうです。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください