納戸の扉、完成


先日の作業でネジを舐めてしまったんで途中で中止せざるを得なくなったんだけど、今日、先日ぽちった舐めたネジを取り除く工具が届いたので、早速、取り外し作業を実施しました。

しかし、真っ直ぐに垂直に当ててもびくともせず、しまいには工具側の芯が壊れてしまいました。もう、どうしようも無くなった為、ドリルでネジの箇所を穴を開けて抉って取り除くことにしました。留めた箇所が下側だったんで、穴を穿っても強度的にどうなんだ?という感じではあるんだけど、まあ、取り除けたから良かったことに。最悪、補強材を当てることにしようと思います。

取り外せた折り畳み式金具を右側にも取り付けをして、これに赤松材を16mmのネジで固定。3か所でネジ留めしたけど、結構な面積の中空ポリカを取り付けるので、強風時にどうかが少し心配ではありますね。中空ポリカ自体は風に煽られても結構撓るから、風を逃がしてくれることを期待ですね。

中空ポリカを取り付け。赤松材でサンドイッチするように挟み込んで、ネジ留めしました。ネジだけでは心もとないけど、赤松材の面で挟み込むことで、かなりガッシリと固定することが出来ました。
折り畳み金具も足が足りないかもしれないと思っていたけど、ベース材を使うことで、問題無く取り付け出来ました。

完成するとこんな感じ。中空ポリカが多少たわむけど共用範囲内。開けた時に屋根になるんで、雨の時や夏場は日差しや雨を避けて作業したり出来そうです。
もし、強度を上げるならば、下側に付けたような縁を取り付けすることで多少は違うかもしれないかな?という感じですね。本気でやるならば、中空ポリカを田の字状に梁を取り付けないと駄目ですけど。

直射日光を避ける要件はとりあえず満たせたので、今回の作業はこれで完成ということにしました。
もし追加作業するならば、下側のほうにスライド式の扉を付けるかという感じですね。DIYのお楽しみと芝r買う使ってみて改善点が出てきたら、何かしらやろうと思います。

1,427円もしたのに。。。なめたネジはずしビット 2本組 M2.5~5 赤・黄 ANH-S1が無駄使いだった。一応、壊れたけど、替えのビットが付いていたんで、今後何かあった時に使えればいいんだけどね。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください