納屋の扉をDIY。だが、しかし・・・


スタッドレスタイヤに太陽の日が当たらないよう、扉を作成します。扉は色々と考えたけど、コスト度外視でやるとすれば、ロールスクリーンを取り付けるのが綺麗に仕上がって良さそうでした。オーダーメードでサイズピッタシでも1万位で済むようです。

・グラムスタイル 一級遮光 ロールスクリーン 1cm単位 サイズ指定無料 (幅180cm 高さ90cm) レッド チェーン式 左操作

これ、1cm単位でオーダー可能で、取り付けも簡単なので良さそうだな~と。布ではなく耐候性にも強いポリエステルで出来ているとのことで、数年は持ちそうなんですよね。でも、気軽に交換出来ないなあ~と。。。

次に手軽にDIYで出来そうだったのが、中空ポリカを使って作成することでした。ただ、中空ポリカをどのように扉っぽく取り付けるか?というのが課題だったんだけど、跳ね上げ式のパーツで実現出来そうだったんで、とりあえず、必要な材料を揃えてみました。

・ポリカ中空板 ブロンズ 1820x910x4mm 2,288円
・L字型棚受け金具 折りたたみ30*16cm 2本セット 1,699円
・フレームブラウン26×11.8x920mm 473円 x 2 = 946円
・フレームブラウン26×11.8x1820mm 891円
・赤松半抜KD 15x45x990mm 93円 x 4 = 382円

かかった費用は合計6,206円となりました。

まずは天井を補強して、そこに棚受け金具を取り付けしようと思い、残っている2×4材をサイズに合わせて切断し、以前購入していた2×4金具を利用して固定しました。

補強した箇所に、棚受け金具を取り付けしました。そこに中空ポリカを両面テープで仮付けしてみました。しかし、元の高さがこれだと合わないんですよね。分かってはいたけどやっぱり具合が悪いので、この方法での取り付けは止めることにしました。

で、一旦棚受け金具を取り外そうと思ったんだけど、附属品のコースレッドのネジ山が柔くて、簡単にネジ山を舐めてしまい取れなくなってしまいました・・・

仕方が無いので、一旦作業を中断。片方だけ取り除かずに、左右に棚受け金具を取り付ける柱を追加で補強し、そこに取り外した1つの棚受け金具を取り付けしました。これであれば丁度良い高さに設置が出来るため、最初からこうすれば良かったです。

中空ポリカだけだと金具への固定時にしっかりと取り付けが出来ないため、赤松材をサンドイッチ状に挟みこんで金具へ固定します。多少、上部に隙間が出来るけど気になるならば、隙間を木材で塞げばいいので、まずはこの形で完成を目指そうと思います。

舐めたネジを取り外すための工具をAmazonで注文したんで、それが明日届いて取り除けたら、続きの作業を開始します。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください