書斎用デスクライトを購入


9月頃まではデスク周りに明かりが差し込んで明るかったけど、最近は15:30を過ぎると暗くなるため、どうしても目が疲れやすくなっていました。手元を明るくするのと、ディスプレイ周りも明るくすることで作業性を高める必要が出たため、洒落たデスクライトが無いかと探してみることにしました。

当初はLEDタイプのバーデザインのシンプルな物にしようかと思ったけど、評判を見ると眩しかったり、思ったような明るさで無かったりとイマイチな感じでした。また、デザイン性においてもなんかチャチな感じがして、しっかりした質感の物をと思うと1万円近く出さないと駄目そうでした。

そんな中、IKEAで見つけました。レトロクラッシックな感じの見た目が素敵なデスクライト。色も黒くて昔の黒電話を彷彿させるデザインが一気に気にいりました。価格も手頃だと思ったので、こちらをポチり。当初、Amazonで購入しようかと思ったけど、IKEAのネット注文で購入しても同じ価格だったんで、それならばIKEAから買うことにしました。電球はお勧めとして表示されていたLED電球の色温度調光/シャンデリアを購入しました。

・FORSÅ 2,499円
・LEDARE 699円

配送料990円が別途かかりましたが、電球などはAmazonではお洒落な電球が無いので、一緒にIKEAで購入したほうが良いです。

12月16日に注文して21日に配送されてきました。約5日です。まあ、こういう物は急ぎとか気にせずに待ったほうが良いですね。

箱を開けるとこじんまりと綺麗に収まっています。中から一式を取り出します。組み立て自体はマニュアルに記載の通りで3分もかからない程度の作業料でした。最初、箱を持った時に「重!」って思ったのですが、重いのは土台部分のパーツでした。そのお陰でかなりどっしりとした感じでちょっとやそっとで土台が動くことは無いです。ただ、アーム部分のネジ調整は必要ですね。初期時のままだと固いため、ライト部分のつまみを操作すると動いてしまうのは仕方が無いですね。

デスクに配置しました。実際にライトを点灯すると、オレンジ色の光が落ち着きを感じさせます。また、レトロなデザインと相まって、デスク上も安っぽく感じないです。価格の割にアームも安っぽく見えないし、パソコン手元周りも必要十分な光量でした。まあ、位置は一度セットして決めてしまえば触ることは無いですね。唯一の不満点と言えば、電源スイッチでしょうか。電源ケーブルの所に付いているんだけど、出来れば土台の所か、アームの付け根辺りにあったほうが嬉しかった。電源ケーブルを隠すように這わせると我が家の場合はスイッチがディスプレイの裏側に来てしまうので、スイッチ入れる時に少しだけ手を回して操作しなければならないということが不満点です。それ以外は長く使っていけそうです。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください