ドンガメ号からカメ号に昇格できるか?


来年でようやくローンも終わりようやく自分の車になるタイミングで、以前から導入したかった物を購入することにしました。ネットで調べると、購入タイミングとしては、ブラックフライデーの期間がお得に購入可能と分かり、実際にインストールは先だけど買っちゃうことにしました。(これで車買い替えたら笑える。。。)

で、購入したのは「RaceChipGTS + App」です。
・7つの微調整マッピング
・最大+20%MPG
・2年間のエンジン保証(最大4,000ポンド)
・車を変更した場合の1回の再プログラミング
・アプリコントロール(オプション、+ 50 GBP)

購入先はhttps://www.racechip.co.uk/
からとなります。

ぽちったのは2020/11/28ですが、2020/12/10にサイトを確認してもセール価格で売られていますね。

¥47,089 JPY = £324.00 GBP
1 JPY = 0.0069 GBP

日本で購入すると馬鹿みたいな価格で売られていて、手が出ませんがこれならばギリ手が届きます。最悪、あまり効果が無くても諦めもつきますね。(嘘!

トラッキングが送られてくるのですが、見ていると
ドイツ→フランス→ベルギー→中国→日本(成田)
と結構トランジット回数が多かったようで、日にちがかかりました。
運が良ければもう少し早く届くと思われます。

いつもの海外から届く箱ですね。この中に化粧箱の本体が入っていました。海外の段ボールって、なんで、同じような油っぽいダンボールなのかな。

化粧箱は、手前がマグネット式のフラップになっていて、パカっと簡単に開けることが出来ました。向かって左側に本体。右側にケーブル類などの付属品がありました。

とりあえず、本体を引っ張り出して眺めてみます。写真だけだとどの位の大きさか分かり辛かったけど、思った程はデカくは無かったです。持った感じ、軽いのでほぼガワだけのプラスチックの重さのような感じですね。とても軽いです。GTSなのでアプリでモード変更可能なので、現状が把握できる液晶が付いています。また、アプリに登録する番号なんかも本体に記載がされています。

全部箱から取り出すと、こんな感じに小奇麗に梱包されています。

マニュアルも車種毎の物がPDFとしてダウンロードできるのですが、ちゃんと紙の物が梱包されていました。取り付け自体はシンプルで簡単なのでDIYでも出来そうなのは確認済ですが、実際、作業時にコードのコネクターが固着して外れにくかったりと苦戦しないかが心配ですね。

まだ、車検前なので実際に取り付けは2021/1の車検後に取り付けしようと思います。それまで、とても楽しみです!

これを取り付けすることで、素の状態である
136 HP (100 kW)/ 220 Nm
に対して、
+40 HP / +66 Nm
となり、
176 HP (129 kW)/ 286 Nm
と、カメ位にはなりそうです。現状だとミニバンとかと比較しても直線で負けてしまうくらいの遅さだし、下手したら軽自動車よりも遅いです。とはいえ、この馬力になっても、まだパワーが少ないですけど。。。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください