ユニクロ大感謝祭で欲しかったヒートテックコットンクルーネックTを購入


見送っていたヒートテックコットンクルーネックTが感謝祭価格で少しだけ安くなった、このタイミングで購入しました。サイズは最近のビックサイズを嫌って、Mサイズの小さ目をチョイス。Sサイズでも良かったかもしれないけど、洗濯して裾が縮んだら中に着るとしても珍竹林になりそうだったんで、ギリMサイズにしました。

■素材
本体: 74% 綿,9% ポリエステル,8% レーヨン,5% アクリル,4% ポリウレタン/ リブ部分: 73% 綿,27% 複合繊維(ポリエステル)

■取扱い
洗濯機・ネット使用

・アーティスティックディレクターのクリストフ・ルメールが率いるデザインチームが、世界中のファッションと新素材の情報が集まるパリのR&Dセンターとともに、上質なワードローブを追求するコレクション。
・発熱、保温、抗菌、ストレッチ、吸放湿機能を持つヒートテックを使用。
・表はコットン素材、裏糸にヒートテック機能を持つ糸を使用し、インナー見えしない風合いに。
・インナーだけでなく、アウターとしても使える長袖のヒートテックTシャツ。
・ヴィンテージのミリタリーアンダーウェアからインスピレーションを受けた1枚。
・首元が詰まった幅広のクルーネックデザインや少しだけ長めの袖口リブがデザインポイント。

ということで、シンプルだけどそこそこのしっかり感があるTシャツが欲しかったんで、定番の白(ナチュラル)と黒を購入しました。
生地もしっかりとしていて、触り心地が良くて1枚+アウターで過ごせそうな感じなので、あまりゴテゴテと着重ねなくても良くなるのがいいですね。

1500円が1290円とほんの僅かな値下げだけど、値段を下げなくても売れるからか、かなり強気な値下げです。とはいえ、欲しかったこともあって、この期間の内に購入に踏み切りました。もしかして、年始明けとかにもっと安く売られるかもしれないけど、この欲しい色が無くなるかもしれないから、まあ、いっか・・・と。

テレワークで都内のほうへ出かける回数は少ないとはいえ、数回は行かないといけなくなるから、これとジャケットとアウターというシンプルな服装で使えるとの、安いからガシガシ洗って使えるのもいいですね。ただ、首元はすぐによれそうなんだけどね。

この間購入した+Jのニットと合わせて、今年は必要十分以上の服を購入したなあ。勿体ない精神で中々よれても捨てれなくて、ずっと着続けてしまうから、服が増えてしまいそうだけど。

ネットで注文して、店舗で受け取り。これが一番楽ちんですね。。。
平日なのに、結構な人がユニクロに居ました。そんなこともあって、ゆっくりと店舗で買い物とかはし辛い状況ですね。

後、受け取りついでに他店の商品とかもチェックしたんだけど、生地はイマイチだけど、洗濯に強くて見栄えはそこそこという物が結構あって、ユニクロより500円ちょっと高いけど、次回はそういうのも買ってみても良いかな~と思いました。セールでもっとお買い得になればいいんだけど、現時点のセール価格でユニクロと比較して500円程度高いという所だけが、購入意欲が湧かなくて見送ってしまうんですよね。せめて生地がアクリル比率が低ければという感じですけど、他店ではウールやメリノウール、綿の比率が高いと良いんだけどなあ。ユニクロと比較するとアクリル比率が高過ぎでしょうと思ってしまうところが多くて、手が出しにくいです。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください