フォーシーズンズホテル東京大手町でディナーを堪能


娘が結婚記念日のお祝いで予約してくれました。都内のホテルでの食事なんて、滅多に出来ないので、コロナに気を付けながら楽しむことにしました。

大手町駅へは17時頃到着しましたが、コロナで自粛を呼び掛けているお陰か、人は少なく感じました。千代田線の車内も立つ人は居なく、席もかなり空いていました。

大手町駅を降りて、C4出口へ向かいます。ホテルは「Otemachi One」から接続されていて、1Fのほうへ向かうと入り口が見えるようになっています。入り口で、消毒と検温を実施してからエレベータで39Fのロビーへ向かいます。

39Fのロビーに到着すると右手に案内所があり、すぐに駆け寄ってきて、対応してもらえます。目的地はPIGNETO(ピ二ェート)なので、イタリアンレストランであることを伝えると、レストランまで案内してくれました。レストランのクロークで上着を預けて、席に案内されます。

入り口の手前で生演奏していたりして、やっぱり、こういうホテルはちょっと違いますね。また、丁度、11/28からロビーに大きなクリスマスツリーが飾られていました。

「アボンダンツァ」=「豊かな人生」をテーマにし、リラックスして旬の食材を味わえるイタリアンということで、堅苦しくなくリラックスして食事を楽しめました。最初はジャケットとか着ないと駄目かな?とか思っていたけど、カジュアルな格好でも問題無さそうでした。

ちょっとだけテラスに出させてもらい、特別に夜景を堪能しました。冬の期間はクロージングしていて、使っていないとのことでした。まあ、この時期は寒いので、流石にディナーでは外で食べるのは厳しいでしょうけど。イタリアンレストラン側は皇居が見える側ではなく、東京タワーが一望できました。夜景よりも昼間の明るい時間帯のほうが景色が良く見えて良いかもしれないです。

席にはこんな感じでミニボトルの消毒スプレーが置いてありました。

メニューは娘に全てお任せなので、何が出てくるか楽しみながら食事をしました。メニューを見てもどのような料理なのか想像出来ないから(^^;
娘が言うにはトリュフ尽くしらしい。イタリア産のトリュフを堪能してね!と言うことでした。

最初に、前菜というか焼き立てのパンがデン!と登場。結構な大きさなんで、これを食べるだけでも結構お腹にきました。オリーブオイルとバルサミコ酢を付けて食べると最高に旨かった。残っても持ち帰り可能ということだったけど、完食してしまいました。

で、娘がビールを頼んでも良いということだったんで、お勧めのスパイシーなイタリアンなビール「rock’n roll」を注文。330mlで1800円と普段では飲めない価格のビールです。軽い風味で後味にスパイシーな胡椒の香りが漂い、イタリアン料理にとってもあっていました。

メインまでの前菜を一気に食べつくし。ここまで1時間くらいで完食しています。食事のペースが早すぎなんだけど、何も食べていないので、お腹ペコペコなこともあって、どれも美味しく食べました。アクアコッタの鍋料理が特に気にいりました。野菜たっぷり入っていて、なんかイタリアっぽい感じがして良かったですね。


ホロホロ鶏のガランティーヌ

ボルチーニ入りアクアコッタ

マルタリアティ

最後のメインは、和牛サーロインの黒トリュフ和えですね。かみさんがお腹いっぱいでデザートが入らないかもしれないからということで、一切れだけ食べて後は全部私の皿の上にきました。最初の盛り付けはもっと綺麗に盛り付けされています。和牛がとても柔らかく、柿と一緒に合わせて食べると、複雑な味わいになって、とても美味しかった。特に和牛の独特な風味や脂身の後味が綺麗さっぱりとした後味に変わるのがとても良かったですね。ソース自体にもトリュフが刻んだものが入っていて、なんとも贅沢した感じです。

最後にデザート。コースでは決まった物らしいんだけど、結婚し記念日用に特別に違う物が出てきました。かみさんはサバランみたいなお酒が染み込んだケーキ。私はチョコレートケーキです。上に結婚記念日のプレートのチョコが載っていて、食べるのが勿体ない感じです。
私が食べたチョコレートケーキは、甘い、苦い、酸っぱいが楽しめる大人のケーキって感じで、複雑な味わいで甘いのが苦手な私でも美味しく堪能できました。かみさんも、美味しい!美味しい!言いながら食べていましたね。で、通常のケーキ以外に追加でチーズケーキを付けてくれました。チーズケーキはかなり酸味が効いた感じで、マッタリとして、和牛の後を締めるのに丁度良い感じです。珈琲も付いていて、こちらも風味がたっていて美味しく飲めました。

というか、お腹がパンパンになりました。また、最初の乾杯シャンパンと合わせて、ビールのチャンポンをしたからか、かなり酔いました。頭がガンガンする程飲んだのは本当に久しぶりでしたね。

帰りは秋葉原までタクシーで帰りたかったけど、かみさんが勿体ないということで、徒歩で酔いを醒ましながら神田駅まで歩いて帰りました。

贅沢なディナーが堪能でき、娘に感謝!ですね。一休.comで予約して10,120円 × 2名 = 20,240円とは、かなりリーズナブルに思えましたね。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください