シマトネリコを強剪定


3連休の最終日、どこに出かけるでもないので、気になっていたシマトネリコを剪定することにしました。

ガッツリと今回も強剪定してしまいます。枝ぶりを見ながら、どこの太い枝をどう剪定するか・・・遠目から眺めつつ、どの枝を残せば良いかを判断しました。

以前からどこの枝を伐るか考えていたんだけど、結局、メインの枝は残しつつ、枝ぶりの悪い枝を伐りました。メインの枝を残したことで、一番背の高い枝が残ってしまいました。今の我が家の脚立では剪定するには低すぎて、作業するには危険な為、半分だけ作業して終了としました。


作業前

作業後

半分だけでも、剪定した処理済みの枝はこんなに。下側の枝を大分カットしたので、玄関周りが大分明るくなりました。ガレージ側の見通しも良くなりました。

このままでは、紐で括って処理出来ないため、ゴミとして処理できる長さに切断しました。やっぱり、後処理にかなり時間がかかりますね。1時間程、手ノコギリで切断しては一か所に集めて山積みします。本当はこの後に紐で括らないと駄目だけど、体力的に無理そうです。また、次の機会に作業をしないと。。。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください