全てのワイパーを交換


ワイパーは、今回を期に全て交換することにしました。ネットで以前調べた商品をポチりました。リアもガラコにしたかったけど、該当する製品が無くて、ボッシュ製しか見つけられませんでした。

フロント側は、ガラコ用にアタッチメントを交換したので、今後は安いゴムだけを交換出来るようになりました。

「ガラコワイパー パワー撥水輸入車用」は純正品の長さとは微妙に異なり短くなるけど、反りが少ないからビビり音が無くなるのかな?比べるとめっちゃ違うことが分かります。メーカーのサイトには正式な対応品では無さそうだけど、大きな意味での適合品(F20 2011.9~)ということのようです。

・ガラコワイパー パワー撥水輸入車 PY-7 2,064円也 → 助手席側
・ガラコワイパー パワー撥水輸入車 PY-11 2,282円也 → 運転席側
・ボッシュ H306 1,291円 → リア

・ワイパー圧の高い輸入車専用スペックのワイパーゴム
・デザイン性と払拭性能を兼ね備えた、独自フォルムのワイパーブレード
・走行風によるダウンフォースが得られやすいエアロフォルム
・ワイピングするだけで驚異の雨ハジキ

リアは外車用ではなく日本車用のH306でも、見比べる感じでは同じしか見えませんでした。色味も違いは無かったのは幸いでした。写真の箱の上が購入したH306で、手前側が取り外した純正品です。

で、交換しました。リアワイパーも簡単に取り外せます。取り外し方はマニュアルに記載があるので、誰でも出来ると思います。

実際に取り付けてみると、少ガタつくような気もしないでもないけど、製品のバラツキかもしれないので、H306自体の問題かどうかは判断は難しそうです。雨の日に動かしてみないと拭き取りに問題があるかは分からない状況です。

今度はフロント側を交換。取り外しは抓んで引き抜くだけと、とても簡単です。ただ、色んな人が言うように、フロントガラス側にタオルなどを敷いて置かないと、何かの拍子に倒れた場合に割ってしまう可能性があるので、そこだけ気を付けないといけない感じですね。

ガラコのアタッチメント(PT-3)を引っ掛けて先にパチっと嵌め込むだけ。スライド式の留め具が緩い感じがしないでもないけど、ブレード自体は嵌め込むだけと、とても簡単なのと嵌った感じは、ぐらつきも無かったので、動作上問題は無さそうです。

先端部分にgla’coの文字があるけど、少し離れれば見えないから、個人的には気にならないかな。

運転席側と助手席側を両方交換完了。取り付け時には、パチっと嵌め込むだけなんだけど、ブレード形状が前後間違わない様に気を付ける必要があるのが注意点でしょうか。
ちょっとだけ幅が太くなったから、ゴツクなったけど、それもパッとみた目では分からないでしょう。車買ってすぐに交換しておけばよかったかも。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください