茨城県笠間の笠間稲荷神社を散策


久しぶりにかみさんがわんこと何処かへ出かけて散歩したいということだったんで、近場で日帰り旅行の計画を立てました。

わんこと一緒なので、基本的にはブラブラ街を散策することをメインで、散策中に何か買い食いしたり買い物したり出来る場所を計画しました。

で、今回、お出かけしたのが、茨城県の「笠間稲荷神社」です。メッチャマイナーな場所ですが、丁度、今は菊まつりを実施していて、少しだけ賑わいがありそうだったこともあります。毎年、同じ時期に開催しているようで、時期的には良いタイミングなのでしょう。

紅葉も楽しめるかな?と思っていましたが、まだ、早かったようで見頃にはなっていなかったのだけが残念な感じではありました。

かみさんの実家へ寄り道して、ピックアップしてから現地へ向かいます。行きは楽をするためと到着時間的にお昼頃に着きたかったこともあって、高速道を利用しました。かみさんの実家を10時頃出発し、現地へは11:30頃に到着。高速道路も一番左側の車線を走行しつつ、軽自動車の後ろをついて走ったため、時速80km/h程度の移動で丁度良い時間帯に到着出来ました。

市営駐車場ですが、軽自動車が出入り口のゲートに乗り上げていて、良く分からない状況になっていましたが、とりあえず、空いている箇所から駐車場へ駐車。駐車場が無料なのは良いけど、少しだけ神社まで歩く必要はあります。

わんこを降ろして、住宅街の中を歩いていくと、鄙びた街並みが落ち着いていて良い雰囲気です。菊まつりのメイン場所を素通り、神社があるメイン通り「仲見世」通りを歩いていきます。

思った以上にお洒落なカフェなんかもあったり、秋の今時においては、笠間の栗なんかを使った物もあり、結構、楽しめそうです。
ただ、わんこ連れは結構見かけますが、店内やわんこOKのカフェは無いので、そこは栃木県の益子とは違う感じですね。途中でアツアツの出来たて饅頭があったんで、かみさんとわんこに1つ購入。大きな栗が一つ乗っかっていて、かなり美味しかったとのこと。

ただ、門前通りですか。ここ、車が結構往来するのが無ければ最高なんですけどね。業者の車は仕方がないけど、一般用の車が普通に人混みの中をかき分けて通過していきます。せめて、祝祭日は歩行者天国にすれば良いのに。

紹介ページには、
—-
日本三大稲荷の一つ「笠間稲荷神社」。御祭神は「宇迦之御魂神」で、あらゆる殖産興業の守護神として、又、火防の神様でもあります。御創建は白雉2年(651年)で1360余年の歴史を誇ります。年間参拝者数は350万人を数えます。
—-
とのこと。

鳥居を潜り、左右に綺麗に菊が飾られていて、中々、盛大で綺麗でした。こじんまりとしているのも、ダラダラと本殿まで歩かなくても良いのがいい感じです。わんは中へ入れないので、交代で本殿のほうへ入ることに。

簡単にお参りして、おみくじを引きました。色んな種類のおみくじがあるのだけど、その中から血液型おみくじを引きました。記載内容はあまり良いことが書いて無く、辛辣だったけど結果は「大吉」でした。記載が吉大とあるのだけど、多分、右から読むんで、大吉で間違いないと思います(^^;;

付録の縁起物はまねきねこでした。これで出るお金が減って、入るお金が増えれば良いのだけど。。。
招き猫は、
—-
商売繁盛、家内安全の縁起物
—-
ということです。

神社内の手水舎脇にあるお土産屋さんをかみさんが見てまわった時に可愛い!ということで、お稲荷さん買ってきました。白以外にも黒とかあって、ポーズも複数あったそうです。我が家はお店の人に聞いて、番い?で左右に配置出来るように購入しています。結構、お稲荷さんが沢山飾ってあると壮観でしたよ。

その後、境内で猿回しをやっているのをかみさんが観たりして、写真を撮ったり、その脇の休憩所に綺麗な傘が飾ってあって、そこで休憩してから、お昼ご飯を取る為、移動することにしました。

かみさんは楽しめたようで、来た甲斐はありました。

ランチは、蕎麦を食べよう!と思っていましたが、予定していた「そば切り 一兵衛」が、結構並んで待っている人が居て、かつ、駐車場の車内待ちも6台位あったため、蕎麦を諦めて次点の「笠間 森のレストランMonomi」へ行くことに。

蕎麦屋からすぐ近くだったこともあって、移動は簡単だったけど、こっちのレストランも1組待ちで、すぐに入れるかと思いきや、30分近く待たされました。12:56に店内に入って名前を書いて待って、席に座れたのは13:27でした。

メニューを見て、お勧めメニューから以下をチョイス。
・牛肉のミルフィーユカツみそ焼き膳 1,900円(税別)
 (小鉢2品、デザート付き)

これにサラダバーとスープバーが付いていました。

ミルフィーユカツは、ふうわりとした味噌風味で、ハッキリとした味噌味があるわけでは無いけど、個人的な好みとしては、味付けも良く、肉も柔らかくてシソの風味ととても合っていました。周りを固める野菜たちも素朴な味わいで、箸休めに丁度良かったです。
最初、量が少ないかな?と思っていたけど、色んな味が楽しめるので、舌もお腹も大満足でした。

かみさんは、湯葉丼にしていましたが、こちらも美味しそうでした。店内も大勢のお客様で賑わっていて、かなりの人気店のようでした。
我々はタイミングが悪かったようで、結構、待たされましたが、それが無ければ良かったかな~。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください