リコール外-3094の対応


先日、たまたま営業から電話がかかってきた時にリコールの件を聞いたら、すぐに対応可能ということだったので、テレワークというのもあり、朝一に家に車を引き取りに来てもらい、リコール修理をしてもらうことになりました。

当初は10/16から10/20までの5日間を予定していたけど、なんと1日で戻ってきました。

今回のリコール内容は、
燃料装置において、燃料タンクの溶接方法が不適切なため、当該タンク上部に取り付けられたカバープレートが正しく溶接されていないものがございます。そのため、走行尾振動等により溶接部に亀裂が生じた場合、そのままの状態でご使用を続けられると、亀裂が進展し、そこから燃料が漏れるおそれがあるため、燃料タンクを良品に交換させて頂きます。
とのこと。

朝、ドナドナされていき、代わりに念のためと代車がE90型のセダンがガレージに入りました。

週末、買い物で車を使う予定があったけど、なるべく代車は乗りたくないから、使わないで自車が戻ってくるのが一番だったんだけど、期待を裏切って?!その日に帰ってきたんで助かりました。

仕事中だったんで電話に出れなかったんだけど、かみさんが代わりに電話に出てくれて、19時頃にこちらへ来るということで、サービス担当の方がガレージを入れ替えてくれました。

納車された時に作業のことを少し尋ねると、燃料タンクってことで、入っていた燃料が気になりますよね?なので、率直に交換にあたりどうしたの?と。
すると、作業前に抜けるだけガソリンを抜いた後に交換し、交換後は抜いたガソリンを戻したそうです。全部抜ける訳ではないから、微妙に少なくはなっているとのことでしたが、まだ、ガソリンが半分以上入っていたんで、空に近い状態で戻されなくて良かったです。

修理内容は以下の通り。燃料タンク交換ということで、その他パーツ諸々一式が新品になったようですね。洗車もされて綺麗になって戻ってきましたが、明日からまた天気悪くなるんですよね~。

1 comment

  1. み~ - 返信

    2020/11/3に給油したんだけど、走行距離が600kmも満たなかったことから、かなり燃料抜けていたみたいです。
    みんカラでは、満タンにして戻してくれたという方もいましたが、この辺りの対応は少し不満が残りました。
    10リットル位は足してくれても良かったのでは?と思ってしまいます。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください