新しく万年カレンダーを購入


かなり前(2009/1/2)に購入(Francfrancで購入したDateBlockLite 2,940円也)して利用していた万年カレンダーが、流石に使い過ぎたせいか、日付を接続する棒がすり減ってしまって、スコスコとカッチリと嵌らなくなってしまいました。。。
気にいっていたんだけど、流石に寿命かな~ということで新しい万年カレンダーを購入することにしました。

最近、テレワークで仕事していると、曜日の間隔が無くなってくることもあって、パソコンやスマホを開かなくても確認出来るカレンダーが便利なんですよ。(日付が分かるだけならば必要ないけど、月の中で、どのあたりなのかと俯瞰して把握できることに意味があります)

色々とネットで物色するも、中々、お洒落で自分の要件にあったカレンダーが見つかりません。あってもともて高価で買えないです。1万円あれば結構良さそうなデザインであったんですけどね~

要件は、以下の通り。
・電波時計
・万年カレンダーで月表示
・サイズがあまり大きくないこと
・デザインがシンプルで飽きないデザイン
・文字が見やすいこと、程よい文字サイズと配置
・電池式、もしくはUSB充電式
・温度が分かる
・(出来れば)湿度も分かる

そんな中、価格的に妥協できるギリギリの価格の商品を見つけました。イマイチ、デザインは完璧に好みでは無かったけど、これ以外無かったので仕方がありません。今まで利用してた万年カレンダーと価格的にはあまり変わらないですね。

購入したのは以下の製品。
・リズム時計工業 フィットウェーブカレンダーD210 (8RZ210SR03) 3,245円也

箱自体は小さく感じましたが、実際、中を開けて置いてみると、今の万年カレンダーよりも大きく、しかも無駄に高さがあるのが気になります。標準で乾電池2本が付属してあり、買ってすぐに使えるのはありがたいです。液晶の大きさはこのままでもう少し無駄なデザインと余白を省いたデザインであれば、個人的には完璧だったんですけど。(サイドの装飾シルバー要らない。表面の製品表記がいらない。下側の今月ボタンがある上下2cm程の余幅がいらない)

早速、裏側の蓋を外してアクセス。電池を装填。電池を入れるとすぐに電波を拾うようで、10分程電波が拾いやすい窓側に置くことで、正しい年月日、時分秒になりました。しかし、文字の出っ張りだけでは、歳で判別不可能です。マニュアルに記載のあるボタンの順番で把握して操作する必要がありそうです。

今まで使っていた万年カレンダーと今回新しく購入した電子式万年カレンダー。古いほうは買った当初は真っ白だったけど、黄色く変色していますね。
自分の予定に合わせて休日をカスタマイズ出来たのが非常に便利だったけど、まあ、個人スケジュールはGoogleカレンダーに任せて、月の状況と温度が分かればいいか。。。

暗い場所だと文字の判別が不可能なのですが、一応、本体上部のボタンを押すと5秒程点灯します。気持ち10秒程度のほうが良いかな~という感じです。とはいえ、置き場所を明るい場所で見えやすい位置に置くことで、パッと見るだけで確認出来るようになりましたけど。逆光やライトの灯りが変に反射しない場所に置くのがお勧めですね。

DateBlockLiteよ!今までありがとう!これでお役目御免で、不燃ごみ行きだな。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください