オイルジョッキとオイルファンネルを新調


そろそろオイル交換時期なのだけど、以前から使っていたオイルジョッキとファンネルがかなり汚くなってきていて、オイル交換時にゴミを混入するかもしれないため、新しく買い替えることにしました。

早速、近所のアストロプロダクトへお出かけ。今回はチャリではなく車で出かけました。

ネットで予め、調べておいたので、目的の商品を見つけて購入。

・オイルジョッキ 3L 770円
・2 in 1 オイルファンネル 180円

前回は4Lのオイルジョッキだたけど、場所を取って邪魔ということもあり、2回で作業完了させれる3Lを購入しました。4Lのジョッキでも結局2回に分けての作業だったんで、一回り小さくなっても問題無かった為です。

古いやつと比べて、今回のオイルジョッキはキャップ式。前回は蓋式だったこともあって、暫く使っていると蓋が閉まらなくなってしまい、面倒で開けたままにしたことで、ゴミが混入して古いオイルの混じりあって、もうどうしようも無くなってしまうという感じでしたが、今回はキャップ式なので、使った後、ちゃんとキャップを締めれば、入れきれなかったオイルが多少付着して残っていても、ゴミが入ることも無くなりそうです。

オイルファンネルは安いから、フィルターにゴミが付着したら、買い替えしたほうが良いと言うことも分かりました。これ、洗っても中々オイルが付着するせいか、フィルターに着いたゴミって取れないんですよね・・・
フィルターだけ別売りしているのが理想なんだけど、そういうの見つけられなかった。

今まで、オイルジョッキにオイルを移す時に使っていたけど、ジャバラホースを取り外すことで、エンジン内にオイルを入れる時にも使えるんですね。
今まで気が付きませんでした。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください