シューズクローゼットをDIY工作


玄関に靴が散乱することが多くなり、何となく手狭に感じるし、雑然とした感じが嫌だったので、今のシューズクローゼットを取りこわして、新しく作ることにしました。

DIYで作る前に、一度、冷静に既製品でどうか?と検討してみましたが、
・サイズが丁度良いものが無いこと
・大きい物は価格が高いこと
などがあり、やっぱり自作するのが一番良さそうだと言うことになりました。

DIYで作成するにあたり、端材を活用することと、既存のシューズクローゼットを分解して再利用することで、費用を最小に抑えることに。
とは言っても、必要な部材はそれなりにはしたので、安くは無かったのですけど。

購入した部材は以下の通り。税込み計6,814円也かかりました。
・ROYAL ウッドブラケット A-32/33 250mm クローム 1セット 664円 x 6 4,382円
・ROYAL チャンネルサポート ASF-1 1820mm クローム 1本 807円 x 2 1,775円
・万協 NUP型支持脚(ネダ受け金具仕様) NUP-30 199円 x 3 657円

天井までの市販品のシューズクロークを買ったら1万ちょっとはするから、それに比べれば安く済みましたが、それでもブラケットが高くつきましたね。

DIYにあたり、先にcaDIY3D-Xで設計しました。玄関脇にどのように設置すべきか。色々と検討してみましたが、2足横並び出来るようにすると、既存のように玄関収納に干渉する感じに作りつける必要があり、今までの経験上、結構邪魔くさいと感じていたため、今回は1.5足くらいの横幅でギリ、2足を置ける感じにすることに。で、出来上がった設計がこんな感じ。

3本目の手前の柱に、わんこ用のリードなんかを引っ掛けれるようにする予定です。

で、まずは既存の物を撤去。その後、綺麗に清掃しました。マメに掃除していたつもりでも、わんこの毛が溜まっていて、かなり汚れていました。

次にブラケットを取り付ける為の突っ張り棒となる2×4材を丁度良い長さに切断し、根太受け金具を上部に取り付けして、突っ張らせて取り付けました。

天井の根太受け部はこんな感じ。ジョイフル本田とかのホームセンターにも、似たような製品があるけど、1個199円では買えない為、代替品としてはこれが一番良さそうです。

2×4材にチャンネルサポートを25mmのコースレッドで取り付け。左右の高さが合うようにすることと、ちょっと見た目は真っ直ぐに見えるけど、思ったより反っていて、真っ直ぐになるように固定するのが難しかったです。

チャンネルサポートにウッドブラケットを適当な高さに引っ掛けます。

次にウッドブラケット用に棚板を作成します。端材を使う為、3枚の端材を1枚の棚板に作り直しました。36cmの幅だと2足置くには厳しいというのが、実際に靴を置いてみたら分かりました。なので、2足置くには幅40cmは最低必要そうです。

作成した棚板をウッドブラケット上に置くだけにして、固定はしないようにしました。玄関に散らかっていた靴を置き完成です。

後はわんこ用のリードを引っ掛ける柱を設置すれば完成ですね。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください