部屋の模様替え


寝室と書斎を区切っていた移動式箪笥を寝室側のドア近くへ移動することにしました。

ここ最近、娘が仕事から帰ってくるのが1時近くとなり、風呂に入って2階へ上がるたびに明かりと音が気になってしかたがなかったんだけど、ドアの前に箪笥を緩衝材とすることで、音と灯りをシャットダウンすることにしました。

で、箪笥を移動させたことで書斎側がフルオープンとなるため、本棚を敷居にして、そこに赤ちゃんゲートを取り付けることでわんこが書斎に入れないようにしました。

で、赤ちゃんゲートを固定するのに、片方側の突っ張り棒が足りないので、ジョイフル本田で丁度良い塩梅のパーツを物色しにいって、良さそうなパーツを買ってきました。後、本棚の背面を綺麗にパーティション化するために5mm厚のポリカ中空パネル(ブラダンボード)を購入。

これらを組み合わせて模様替え実施。うまく綺麗にまとまりました。

肝心のゲートは、こんな感じに突っ張り棒8mmを利用することで丁度良い感じに。ただ、僅かばかりだけど幅が足りず、端材の2×4材の余りを使うことで、この微妙な幅加減で固定が出来ました。

ただ、寝室で寝ている時にはオーディオを鳴らしたり、パソコンで映画を見たりが出来なくなりますが、そういうシチュエーションって、今まで何十年と住んできたけど、2回くらいしかそんなことは無かったので問題無さそうです。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください