ドッグランをDIYで作ってから約2年が経ちました。この間、特にメンテナンスもしてなかった為、一旦、板を外して塗料を塗りなおすことにしました。また、折角、板を外すこともあり、利用していて気になった点を改良することにしました。

一旦、現状の板を外していきました。そして、以前購入して利用した塗料を使って板を塗り直し。流石に結構な枚数があるので、残っていた塗料が全て無くなりました。板を取り外すと当たり前ですが、かなり風通しが良い感じになります。小さいお子さんがお隣さんには居るので、万が一にも手を出して噛んだりしたら大変な為、しっかりとガードすることにします。

で、改善としては2年間、かなりの強風時に置いても問題無かったこともなり、今までの隙間を無くして取り付けることにしました。個人的には強度が大丈夫か気になるところだけど、かみさんが塞いで!ということだったんで、とりあえずは暫く様子見で施工。もし、駄目そうだったら、交互に1枚づつ外す予定です。上部はあまりわんこに関係ないから、上側4枚と下側に張りつけするかと思います。そうすれば、わんこの視線に隣人が見えなくなるので、そっちのほうがいいかも。

以前、壊したガレージ作業小屋の板を再利用して不足分を賄いました。これで大分板の在庫は無くなりましたが、中途半端に切断しなければならず、半端な長さ(1m程度)の板がかなりの数、在庫になりました。捨てるのも勿体ないし、何か棚板とか作れそうだから大事に保管しましたが。。。

こんな感じに一段づつ高さを変えて、ウッドデッキの箇所は上部にシェードを取り付けするので、一番高い箇所まで板を貼っています。
これにより、布団なんかをデッキに引っ掛けていたんだけど、私の背丈でもシェードが当たらなくなったので、干しやすくなりました。

作業はお昼頃から開始して、終わったのが18:11と暗くなり始める頃合いまでかかりました。かなり日光にあたっていたんで、思った以上に疲れました。かみさんに、途中、塗装作業を任せたりして休みながらやりましたが、一人で作業したほうが時間はかからなかったかもしれなかな~

隣人からの視線も気にならなくなったんで、これで夜中にパンツ一丁で涼んでも問題ないでしょう!

ドッグランの板壁をメンテナンスと改良

み~


普通以下のサラリーマンですが、ガレージが欲しくて、住宅ローンが残っているマンションから注文住宅購入に踏み切りました。インナーガレージだと、真夏日・真冬日ともに車へのダメージが少なく、人にも車にも快適です。 暫く子供にお金がかかるため、お金をかけずに車生活を楽しみたいため、ダウンサイジングターボだけど、エコ&ファンtoドライブで楽しめるBMW 118i M Sportsに乗り換えました。 ■車歴 フォードプローブ2200GT(初代)、トヨタ セリカ2.0 SS-Ⅱ、トヨタ イプサム(初代)、スバル レガシィB4 RSK(BE)、スバル レガシィB4 2.0GT spec.B(BL)、VW Golf V Variant 2.0TSI Sportline、BMW 325i Touring M Sports、BMW 118i M Sports


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください