テレワーク用にwebカメラを購入


本当はWindows Helloで顔認証出来るといいなあと軽く考えていたんだけど、良く調べもせずにwebカメラを購入してしまいました。。。

Windows Helloに対応するwebカメラで無いと使えないんですね~、買ってしまってから知りました。とはいえ、対応しているwebカメラはとても高いので、どちらにしても買わなかったでしょうけど。

で、今回、かみさんの分と合わせて良さそうな物を購入。
・ZOYUBS Webカメラ 1,899円 x 2台

仕様として、特に気にしたのは解像度とF値かな。
センサー:F23/200万画素 FHD
解像度:1920*1080—1080P/30FPS
ビデオデコーダー:H.264/MJPEG/YUV
フレームレート:30fps

価格からすれば必要最低限の要件を満たしているのと、価格も手頃なので、かみさんの分と2台となると、丁度良い感じの商品でした。

Amazonでもコロナが落ち着いてきたこともあって、大分価格が落ち着いてきて買っても良い価格になったのも理由ですけど。翌日には手元に届きました。

まずは、定番の位置に取り付けてみる。

で、Windows10のカメラアプリで表示すると、ミラーで表示されてしまうのと、webカメラが画面に少し被るのが気になります。webカメラだけの利用だと問題にならないので、個人的な使い方としては、普段は外しておいて、使う時だけ引っ掛けて利用しようと。

USBハブ経由では起動しないのが不便ですけど、パソコン本体にUSB接続するだけで利用が可能です。

Google Meetsを起動して利用すると、ミラー現象は起きないので、通常利用時には特に問題無さそうでした。F値が高いせいで、暗い部屋で利用すると、ノイズが酷いのでこのあたり注意が必要です。このせいで、あまり画質は良くないです。ネットの評価が高い人は多分、室内が明るい環境で利用している人で、画面が小さいのでは?と思います。

webカメラはあまり出番は少ないとは思いつつ、いざという時に使えるのは便利ですね。スマホは便利だけど、画面が小さいので歳のせいで疲れるのもありますけど。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33086

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください