ガレージシェード取り付けと庭側シェード取り付け


月初に修繕してたシェードを本日午前中の雨が降っていないタイミングで取り付け作業を実施しました。

取り付けにあたっては、ワイヤーを使って取り付けしました。使ったワイヤーは、
・ニッサチェイン 鉄コーティングカットワイヤー 3-4.3x1040mm 参考使用荷重50kg Y-64 黒 274円也

ロープ内容:径3~4.3×1040mm
参考使用荷重:50kg
末端処理:両アイ加工
商品サイズ:W30・H1040・D9mm
色:黒
タイプ:ビニコートタイプ
材質:鉄

を利用しました。材質は鉄ですがビニコートでコーティングされているので、錆に強くて長持ちしそうなのと安価なのでこれを使いました。

四隅を固定してみて、パッと外側から確認すると、黒いワイヤーもそんなに目立たない感じで良い感じです。

ただ、実際にゲートを開けた時に、丁度真ん中部分の弛みが車に干渉することが判明したので、真ん中もワイヤーで固定することにしました。ただ、丁度良い長さのワイヤーが無かったので、計測して60cmのワイヤーを別途購入することにしました。ワイヤーが届いてからもう一回取り外してポンチで穴をあけて新しくハトメを付けなくては!

ついでに庭側のほうにもシェードを取り付けました。バランス良くテンションかけて、ピシっと張るのが難しいです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33073

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください