ガレージミラーの位置変更


以前からガレージミラーの位置が高すぎるため、強風時に煽られてミラーがぶれて見にくいんですよね。

そんなこともあって、塀の高さから出ない位置で、車からミラーを覗いた時に車が確認出来る箇所へ移動することに。
ミラーの土台金具がそもそも強度が無いんで、補強の為、L字金具を取り付けました。それでもまだミラーに触れると揺れるので、2×4の端材を挟み込んで動かなくしました。

土台金具は、塀にネジ留めする必要があるんだけど、ハンマドリルで下穴をあけてからでないとネジ留め出来ないんだけど、横着してインパクトドライバにドリル付けて穴あけしようとしたけど、まったく歯が立たなかったです。流石ハンマドリルは違う。びくともしなかった穴が簡単にあきました。ただ、深さをしっかりと必要なだけあけないとネジが全部入っていかないのが注意が必要ですね。

反対側のミラーも上過ぎて、左側のミラーと干渉して車の判断がし辛かったので、こっちも位置を下げました。これで大分左右の往来が見やすくなりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33068

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください