不要不急の外出を控えて、パーゴラでも設計してみる


コロナウイルスのせいで、不要不急の外出を控えて過ごさなければならないため、こういう時には家にこもって出来る楽しいことといえば、DIYに関する設計とかがありますよね。

ガレージと横手の今の小屋っぽい作業場を綺麗にしたいと考え、改めて利用的な設計を考えてみることに。

で、素人が簡単に設計するアプリとして、「caDIY3D-X」というものを試して見ることにしました。30日間は無料で試すことが出来るので、このコロナ期間で遊ぶのに丁度良いからです。使ってみて良かったら買っても良いし。約1万円程するソフトなんで、買うのに躊躇しちゃいます。以前、試しで使ったもでりんも良く出来たソフトでしたが、こちらはどうでしょうか。。

DIYで行うには、結構大がかりな感じの物を建てることになります。あくまでもパーゴラとします。ただ、今、放置して保管しているタイヤ・ホイールセットなどを綺麗に保管したいので、少しばかり屋根と壁を建てて、雨風を凌げる物置的な場所を確保することにしました。

我が家の屋内ガレージ後ろ側は、奥行きx幅が3,950mm x 4,650mmあるので、敷地一杯に屋根がくるイメージで設計しました。柱は塀や屋内の基礎が400mm程出ているため、柱は内側に来る感じです。

屋根部分に、布をシェードを引っ掛けてたらせば日陰を作ることも可能です。

まだ、改良の余地はありそうですが、ここまでの部材で必要となる木材だけの費用が約14万円となりました。実際には柱を立てる土台となる基礎などが入ってし、釘などの金具も含まれていません。それらは、もう少し設計を詰めてから検討したいかな~。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32903

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください