シンボルツリーのシマトネリコを剪定


夏に向けて、我が家のシンボルツリーのシマトネリコを綺麗にすることに。

昨年も結構バッサリと小さくしたはずが、すぐに大きくなってしまいます。同じようにシマトネリコを植えたご近所さんは、もう、面倒なのか根本から切ってしまっている所もあるようです。

新築時に植栽する時には、こんなに大変な樹であることが分からなかったんですが、次に新築するならば、シマトネリコは絶対に選ばないですね。そうとう土地が広くて田舎であれば植えても良いですが、北側に植えているにも関わらず、こんなに大きくなるので、他の人にもお勧め出来ないですね。

今回も色んな方向から眺めつつ、結構大胆にカットしていきました。高さを抑えたいので、一番メインの幹も途中からばっさりと行きたかったけど、そこをカットしてしまうとかなり寂しい感じになってしまいそうだったので、そこだけ様子見ということで残して作業終了としました。


作業前

作業後

一応、いくつかの枝は今後伸びていくようにして、形を考えながら剪定しましたが、来年、どんな感じになるか・・・ちょっと、心配です。

大分剪定したんで、片づけなければならない残木材の始末のほうが大変でした。枝葉の細かい物を紐で括ってとりあえず片づけ。

これだけでも大変でしたが、太い枝は短く切断しないと纏められないので、こちらは暫く放置で後回しすることに。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください