4年目の法定点検


4年が経ちました。来年は2回目の車検です。その前に一応、1年点検を実施しておく必要があるけど、BMWのディラーからの案内では30,360円が点検費用で、プラス整備料金がかかるということです。

1年点検にそんなにお金をかけたくなかったので、ボッシュのサイトからBMWのコンピュータ診断可能な整備工場を検索すると、竜ケ崎に1件あり、そちらにお願いすることにしました。

今回、お願いしたところは「助川自動車工業」というところです。
WEBから見積もり依頼をすると11,000円とのこと。

4年目の点検時は以下の通り。
ODO: 46,481km

コンピュータ診断と点検作業で、この価格ならばと予約して出かけました。整備時間は1時間ちょっととのことで、点検中は店内で珈琲を飲みながら待つことに。

リストアップされて、点検されているのをチラッと見ながら、点検中に気になった点や整備で実施して欲しいことなどを確認してくれました。

整備内容は以下の通り。
・12か月点検整備
・エンジンルーム内点検
・エンジンオイル量/汚れ点検
・冷却水、ウォッシャー液量点検
・エアエレメント点検、清掃
・スパークプラグ点検、清掃
・ファンベルト張り点検
・ファンベルトの亀裂損傷点検
・バッテリー液量/比重点検
・外回り点検
・フロントブレーキ点検
・リアブレーキ点検
・タイヤ空気圧/亀裂点検
・オイル漏れ点検
・その他点検記録簿記載内容

バッテリーは、必要電圧は問題ないしょうだが、要充電とコンピュータに出てくるそうで、来年は交換しないと駄目そうです。

1年点検されて、フロントガラスのシールが更新されました。


点検前

点検後

CBS(コンディション・ベースド・サービス)の診断コンピュータも法定点検の期限を1年更新しました。

エンジンオイルはまだ△だけど、こちらも交換するパーツ一式をネットで購入して準備完了出来たので、DIYで実施する予定です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32529

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください