大谷資料館の巨大地下空間


今日はわんことお出かけ。その為に有給休暇を取得しましたが、折角の休みなのに雨が。。。

まだ、大谷資料館に着いたばかりの時は雨は降っていなかったけど、10分程、周りをわんこ連れて散策していたら、雨が本降りになりました。
大谷資料館にはわんこは入れられないので、車の中で狭苦しい思いをしていたわんこを伸び伸びとさせるために、付近を散歩した次第です。散歩後、また、車でお留守番してもらいました。

平日だけど、結構、ひっきりなしに観光バスが来たりしてお客さんで賑わっているのと、普通にマイカーで来ている人もそれなりに多く、駐車場も半分以上が埋まっている感じでした。これだと土日祝日はかなり盛況でごった返していることでしょうね。

資料館に入園料800円/大人を払い、中に入るとすぐ階段下り場から石切り後の地下空間を見下ろせます。光とかで演出してあったり、過去に利用されたアーティスト達の写真なんかが飾られていて、地下空間の壮言な空気を感じながらグルっと時計周りで散策していきます。

グルっと回って観るのに、大凡、30分程かかる感じでした。かみさんも最初計画した時はイマイチ乗り気ではなかったけど、中に入って色々と観ている間に楽しんでくれたようでした。

巨大地下空間を出て、入り口辺りにあるお土産売り場で、アイスを食べて休憩です。アイスバー 350円とジェラート 550円(ダブル)があって、アイスバーはプラム味をチョイス。ジェラートは、ラムレーズンとヘーゼルナッツのダブルを注文して食べました。

本格的なジェラートと果汁沢山のアイスバーどちらも美味しく、お勧め出来ます。

紅葉も始まっており、これで晴れていれば最高だったのにと、大谷の帰り道すがら思いつつ栃木方面へ向かいました。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください