ロードバイク用LEDライトホルダー交換


ステム固定用の標準でついていたライトホルダーはゴムバンドで固定するため、毎回、取り付け・取り外し作業が面倒臭いです。

その為、クイックレバーで簡単に取り付け・取り外しできるように、別途、ライトホルダーを購入しました。

Amazonで調べると色々と似たような製品があるんだけど、同じ製品であれば一番安い製品で試そうということで、以下の物を購入しました。評価がそこそこ良かったんで買いましたが、結論からすると失敗でした。まあ、安いのと壊れるまでは使おう!という感じです。

・自転車カメラマウント GoPro カメラスタンド 360度回転 自由雲台 挟み込み式カメラホルダー 799円也

まず、GoPro用とあるんだけど、マウントするための雲台マウント部のスリットの厚さが微妙に厚いです。無理やり捩じ込んで嵌め込みましたけど。
また、本体側のライトホルダーの雲台ネジが長さが合っていないです。かつ、その影響か捩じ込んだ時に正面をキッチリと向かないです。仕方が無いので、途中のネジつまみで調整して固定が必要です。それでも、1mm以上もネジがあまるのは如何かと思った。後、本体は写真の見た目ではアルミか何かで出来ていると思ったけど、肝心の根本がプラスチックで出来ており、かなりグラつきます。また、簡単にポキっと折れてしまいそうです。

とはいえ、とりあえずは暫く使ってみよう!ということで、LEDライトを挟み込んでみました。取り付け。取り外しについては、簡単に出来ることという要件は満たしてくれます。

仕事帰り、帰りにバッグからLEDライトを取り出して取り付けする手間も、これで簡単に出来そうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32236

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください