守谷のTX自転車置き場で器物損壊


いつもの自転車置き場に自転車を置いていたんだけど、仕事が終わって帰ってきたら、ブレーキケーブルがニッパーかなんかで切断されていて、リムブレーキパーツ一式が盗まれていました。

また、LEDライトを取り付けていたんだけど、ライトホルダー事、取り外されて、こちらも盗まれていました。

ブレーキケーブルの切断面がニッパーでやられていること。そして、リムブレーキを盗む上で5mmのアーレンキーで取り外す必要がある為、計画的な犯行のようです。以前から目を付けられていた模様だ。。。。(><

しかも、手口が鮮やかな感じからすると、相当手慣れた常習犯なんだろうなと思われる。

ブレーキケーブルの切断面は、こんな感じに綺麗にスパッとやられています。

ブレーキキャリパー(Ultegra 6800:2017年7月1日購入)もこんな感じに取り外されてしまっていました。Ultegra 6800は、既に販売されておらず手に入らないです。新しい型番は8000番が出ているので、仕方が無いので新しいUltegraを購入するかな。

刑法261条の器物損壊だけど、駐輪場におけるいざこざは関知しないということなので、警察に届けても無駄な為、泣き寝入りですね。

まあ、手口が綺麗だったため、ロードバイク自体のフレームその他は特に問題が無かったのが・・・・って感じではありますが。

これで駐輪場でやられたのは2回目。今利用しているのは「TX自転車駐車場」。ここは自転車を駐輪する人以外でも誰でも通ることが出来るのもあって、以前から不用心だとは思っていました。

そんなこともあって、「守谷駅西自転車駐車場」へ乗り換えないと駄目だなと。駅近くのほうであれば、今のところよりも安全かな?と。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32166

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください