宮崎ステーキハウス霧峰で和牛サーロインステーキを堪能


木更津のアウトレットで外れなステーキを食べたせいか、美味しいステーキが食べたく、実家の川崎へ戻ってから、父親を乗せた後にアゼリアへ移動しました。

アゼリアの地下街ですが、最近オープンしたばかりのステーキ屋さんということで、初めて入りました。

宮崎ステーキハウス霧峰 川崎アゼリア店ですが、何度も通っているわりには気が付きませんでした。

注文したのは、以下を注文。
・宮崎霧峰牛ラウンドステーキ300g 3,280円

既に切り分けられていて、お箸で食べるようになっています。焼き加減はレアで出されるのですが、鉄板に乗せられてくるので、野菜から外れている肉が焼き過ぎる感じになってしまうので、なるべく鉄板に直にのっている肉を野菜の上に乗せなおしたりして。

ソースが3種類あって、和牛には和風ソースがお勧めってことで、別皿に少しいれて、お肉をつけて食べます。肉質は真ん中辺は柔らかい、いかにも和牛って感じで美味しく食べれます。ただ、端側は和牛ぽく無く結構固い肉質の物もありましたが、それでも噛み切れない程の物ではなく、程よい噛みごたえくらいの肉質ですかね。木更津のステーキが酷過ぎたので、それと比べると雲泥の差の美味しさですけどね。

いきなり!ステーキのマイリブステーキをいつも食べていますが、他店でステーキを食べるといきなり!ステーキのありがたさが分かりますね。

まあ、川崎に着た時にここでステーキはいいかもしれないな。焼肉食べるよりは安上がりになりそうだし(^^;

食事し終わってお店を出ると並んでいる人がいるくらいだったんで、少し早め(17時頃)に入るのがお勧めですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32158

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください