あみアウトレットでジャケットを購入


先週、良さそうなジャケットの品定めをしてきたけど、結局、購入することにしました。夏のバーゲンが始まった為に、自分のサイズが無くなってしまうのを避ける為です。

朝一に行って、サクッと購入して帰ることにしました。自宅を9時に出発し10時前に到着。

Mitsumineアウトレット店の前に2分前に到着。開店までしばし待ち、開店したらすぐに奥の目ぼしのジャケットへ向かいました。
サイズはA6が少しゆったり目だけど、最近は体形にジャストサイズが好みなため、ワンサイズ小さいA5を購入することにしました。税込み29,160円です。

やっぱり、普段購入する1万円のジャケットとは違います。ロロピアーナの紺の無地の生地はやっぱり、良い感じの見た目ですね。レダの夏用生地も検討したけど、1年を通じて着れるほうが良いだろうということで、Super130sのフォーシーズンズ生地のほうにしました。

縫製は日本で行われており、アウトレット品でも日本で縫製しているそうです。TEIJINでも同じような仕立てのジャケットがありましたが、縫製が中国なのがMitsumineを選択した大きな理由でもあります。

生地がイタリア、仕立ては日本となっており、お値段以上の価値がある感じです。他社のブランド品の縫製も工場で同じく扱っているので、ブランドロゴが付かないだけで、物はしっかりと良い物になっているのがいい感じです。

ここのブランドは、私のような年代の人が着ても安っぽくない感じで、だけど、コスパが高い製品展開されているようで、今まで気が付かなくて勿体ないと感じました。

今後は気に入ったデザインの物で、コスパが良さそうな物を見つけたら、ここで購入しようかと思いました。他店のものは来ていると日本人ぽくない海外の人っぽく見えるので、パッと見た目は分からないようなブランドが良いですね。

なんだかんだ言って、Made in Japan製品を応援したいし。少しばかし高いくらいであれば、日本製を買いたいですね。

流石にこれで暫くは洋服は買わなくて良さそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31885

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください