ロードバイクのチェーン清掃


久しぶりにチェーンを確認すると、大分真っ黒になっていました。

天気も悪いし、車も無いから、こういう時に自転車整備なんかするのが良さそうだ。とはいえ、外はかなり蒸しっとしているから、作業するのには向いていない気温だ。先日辺りからようやく夏らしい気温になってきました。

まずはチェーンを取り外します。取り外す時にミッシングリングを飛ばしてしまい、一瞬焦りました。久しぶりに外したから、少し固くなっていたせいですね。。。

取り外したチェーンを、パーツクリーナーで洗浄。吹き掛ける端から、汚れが垂れ流れていきます。大凡、汚れが落ちたところを見計らって、綺麗なタオルで拭き取り。ミッシングリングも綺麗に拭き取って作業終了。

後は、チェーンを取り付けるスプロケットかディレイラー周りを綺麗に汚れを拭き取った後、元の通りチェーンを取り付けしました。最初と比べると雲泥の差で綺麗になりました。

仕上げにスーパーチェーンルブで、オイルをスプレー。

テスト走行しようとした時に、前後のキャリパーブレーキを確認。リアのブレーキがセンターからズレていて片側しかパッドが当たっていなかったので、センターになるように調整。たまに確認しないと駄目ですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31714

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください