かみさんが、ミラーが分かり辛いということで、違うミラーを取り付けすることにしました。

ミラーを取り付けるにあたって、ツルが邪魔だったので、まずはこれらを取り除きました。まあ、これが大変なこと。。。電動ノコギリで壁に引っ付いているのを切り刻んでいき、取り除いていきました。

取り除いたツルを燃えるゴミ袋に入れていくと、全部で6袋分にもなりました。スリットが見えるようになり、左側からの動向も分かりやすくなりました。

最終的には、細かい葉っぱなども箒で履いて綺麗に掃除して終了。

今度は、塀にミラーを取り付けするのに、以前の挟み込むようにするのではなく、直接、ネジで固定することにしました。その為、コンクリ用のネジと下穴を開ける為のドリルを購入してきて、固定箇所に下穴を開けました。

今回はエーモンのミラーを購入しました。
・エーモン 安全計画 ガレージミラー(丸型) 曲面率2000R 約φ350 3,593円

附属品の固定具をネジで固定します。固定具にこの大き目のミラーを取り付けします。2000Rは少しサイズが大きかったので、1000Rのほうが良かったかもしれない。とは言え、車に乗ってミラーを見てみると前のミラーよりも見やすくなったので目的は達成できました。

で、元々付けてたほうを右側の塀に取り付けして、反対側からの動向も見えるように設置。これで左右の確認をすることが出来るようになりました。まあ、スリットが空いたんで、左側からの動向は分かりやすくはなりましたが。

安全に対してはケチっても仕方がないので、このくらいの費用は仕方がないとはいえ、なんだかんだで5000円程かかりました。

ガレージミラーを設置と移動

み~


普通以下のサラリーマンですが、ガレージが欲しくて、住宅ローンが残っているマンションから注文住宅購入に踏み切りました。インナーガレージだと、真夏日・真冬日ともに車へのダメージが少なく、人にも車にも快適です。 暫く子供にお金がかかるため、お金をかけずに車生活を楽しみたいため、ダウンサイジングターボだけど、エコ&ファンtoドライブで楽しめるBMW 118i M Sportsに乗り換えました。 ■車歴 フォードプローブ2200GT(初代)、トヨタ セリカ2.0 SS-Ⅱ、トヨタ イプサム(初代)、スバル レガシィB4 RSK(BE)、スバル レガシィB4 2.0GT spec.B(BL)、VW Golf V Variant 2.0TSI Sportline、BMW 325i Touring M Sports、BMW 118i M Sports


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください