SSDが容量不足になったため、容量の大きい最新SSDを購入


システム領域用で使っていたSSDだけど、128GBの容量が一杯になってしまい、何も出来なくなってしまいました。

ディスククリーンナップや必要ないファイルの削除など実施しても削除処理自体が出来なくなってしまいました。。。

仕方が無いので新しく容量の大きいSSDを買い足すことにしました。

ネットで調べてみると、評判の良かったサムソンのSSDを買うことに。
・Samsung 860 EVO MZ-76E500B/IT 7,980円(税込)

・容量500GBのSATA 3.0(6Gbps)対応2.5インチSSD。
・「インテリジェントターボライトテクノロジー」により連続書き込み最大520MB/秒、連続読み込み550MB/秒まで高速化を実現。
・「Samsung V-NAND」テクノロジーによって耐久性(MTBF:150万時間)が向上。

64層V-NANDと新型MJX コントローラーを搭載したモデル。従来よりも耐久性を向上しているとのことで、今後、マザーボードを買い替えて内部を刷新してもSSDはそのまま利用可能になるくらい長く使えそうだということでチョイスしています。容量的にももっと安価なSSDがあるけど、まあ、あまりケチりたくない箇所でもあるから仕方がない出費と諦めました。

早速、箱を開けて中身を取り出します。黒い筐体が少しばかり高級感を醸し出している感じがします。折角、最大550MB/sのシーケンシャル読み出し速度、最大520MB/sの書き込み速度が出る製品でも、システムが古すぎてパフォーマンスが発揮できないのが残念な所。

年末くらいにシステムを刷新する予定なので、第9世代のシステムに乗り換えたら、SSDも本来のパフォーマンスが発揮できるようになります。

今のパソコンケースを取り出して、SSDを取り外します。それをそのまま新しいSSDへコピーします。このツールは何かと便利で、持っていて良かったツールです。容量の少ないSSDから大きいSSDへはコピー可能なのでコピーしますが、コピー元の容量が少ないため、20分程度でコピー完了しました。

これを元の通りに接続して、パソコンを起動。無事にOSが起動しました。ただ、SSDが拡張されていないため、エクスプローラで見ると真っ赤。
OS標準ツールで拡張するにしても面倒そうだったんで、無料で利用できる「EaseUS Partition Master Free Editon」を使って拡張することで空き容量が増えました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31588

1 個のコメント

    • イーザス on 2019年5月30日 at 12:06 PM
    • 返信

    Hello Myself
    管理人様

    お世話になっております。
    イーザスソフトウェアでございます。

    突然のコメント、失礼致しました。

    御ブログ上で弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

    この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

    より詳しい内容をお読みになりたい読者様のために、製品名EaseUS Partition Master Freeへその公式ページを貼って頂けませんでしょうか?

    https://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html

    お忙しい中お手数をお掛けまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

    どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください