部屋のカーテンを交換


娘の部屋のカーテンが、わんこのせいでビリビリに酷いことになっていたんだけど、あまり部屋を使うこともなかったので、交換することを5年程放置していました。

まずは、破れたレースのカーテンを取り外し。

そして、カーテンレール自体も新しいものへ交換することにしました。

カーテンもカーテンレールもニトリで調達。お値段以上ニトリということで、特に見栄えとか拘ったわけではなく、安く済めば問題ないという感じの選択です。
最近は、レースのカーテンに色々と機能が付加されているんですね。外から見えにくくすることと、夏場は南から日差しが厳しいので、UVカット機能がついているものをチョイス。ミラー機能だけは表からと裏側からでかみさんと確認しながら、なんとか見えにくいことを確認して、柄はあれこれと言いあいながら決めました。

新しいカーテンレールを取り付け。壁付けでも壁が強化されていなさそうなんで、あまり重いカーテンレールだと落ちてしまいそうだけど、この一番安いタイプは軽くていいですね。説明書きの通り、端から5cmから10cm以内に端端がくるように取り付け。

新しいカーテンを取り付け。特に面白味も高級感も何もないけど。まあ、新品に変わって部屋の印象は小奇麗に変わりました。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください