シューズラックを端材で作成


玄関が娘の靴で埋め尽くされて邪魔で仕方が無かったので、わんこグッズを引っ掛ける棚下に靴台を設置することにしました。とりあえず、私の靴もそこに置けるように4足分の物を作成することに。

4足分なんで棚板は3か所で、一番下側は土台兼靴置場で、少し背の高い靴が置けるように設計しました。材料は、あくまでも端材を使っての工作なんで、靴をしっかりと置けるような幅をもつ板が無いため、そこが不安材料でした。

必要なサイズに板を切り出して材料を準備。理想は棚板用は奥行きが20cm程あると、しっかりと置けて(食み出るけど)良さそう。
側面用: 55cm x 2
棚板用: 28cm x 3
土台用: 31cm x 28cm x 1

これをネジで留めていき、こんな感じの物が出来上がり。

土台も取り付けて、実際に靴を置いていきます。作底の幅が足りない為、少し置くときに気を付けないといけませんが、綺麗に整理して置けました。これで4足分の靴置場が出来たんで、大分、玄関はスッキリとなりました。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください