壊れたワークベンチを修理


土台が腐ってしまい、用を足さなくなってしまいました。しかし、土台を付けなおせば、まだまだ使える為、修理しました。

まずは、腐った土台をネジを外して取り除き。

そして、2×4材を50cmに切ったものを用意。100cmの端材が丁度あったんで、50cmの土台としました。気持ち的には、もう少し長くても良いかな?と思っていたけど、まあ、無駄が出ないようにしたほうがいいか。。。と

本体に土台をネジで留めて完成!端材なので、穴が開いていたりと面は汚いけど、とりあえず、これでも用は足りるでしょう!

一応、クルクルとレバーを回して動作確認し問題なかった。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください