大洗の蛇の目寿司でふぐづけ丼


今日は久しぶりに大洗のほうへ美味しい海鮮丼を食べに行こう!と出かけました。今の季節、あんこうだろうか。。。と思って、いつものあんこう天丼でも食べようかと思ったけど、それは来年にとっておいて、ネットで少し調べてみて違ったものを食べようと出かけてみることに。

ネットで調べてみると、今まで食べたことが無かったふぐづけ丼というものとふぐの天丼というのが目に留まりました。

常磐自動車道に、途中でわんこを休憩させるために、友部SAへ。

小腹も空いたからBread’s Courtでパンを買って、「メープルパン」と「もっちりアンドーナツ」を。なかなか美味しく食べれました。

暫く、わんこを散歩させた後、目的地の「蛇の目寿司」へ向かいます。友部からは20分程で到着。ナビがバカなせいで、右往左往させられつつもなんとか着きましたが、実際は高速を出て右手にすき屋の牛丼が見えたら右折すれば良かっただけでした。

裏手の駐車場に駐車して中に入ります。中に入り、メニューを確認しつつ、ふぐ天丼にしようと思って注文したけど、今日は無いそう。。。残念!仕方が無いので、以下を注文。

・ふぐづけ丼 1300円也
・煮あなご丼 1000円也

ふぐづけ丼は、ふぐの身がぷっくりとしていて、淡白だけど噛むと甘味を感じる旨みが味わえます。わさびを少しだけ付けて食べると、何とも言えない旨さ。ふぐの刺身がこれでもか!と沢山乗っていて、中々の食べごたえがありました。

かみさんが注文した煮あなご丼は、丼ぶりにこれでもか!とご飯が入っていて食べきれないとうことで、私が半分程食べました。煮あなごは甘味はあまり感じない味付けであっさりとした風味に煮あがっています。身はふうわりとしていて、とても軟らかい。好み的にはもう少し甘めが強いほうが良かったけど、こちらも美味しく食べれました。

他のメニューも美味しそうだったんで、また、こちらに来たら食べにきたいと思いました。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください