USB-C接続対応ディスプレイ購入


WindowsとMacBookProで同じディスプレイを共有して使う為に、最後にディスプレイも新調することにしました。本当は4K対応のUSB-C接続対応モデルが欲しかったけど、27インチとかでもとんでもない価格で、もう無理。手が出せません。

そんなこともあって、どうしようかと悩みに悩んでいたんだけど、価格.comからセールスで2万円ちょっとで買えるDELLのディスプレイがあるじゃないですか!

ネットの色んな所で紹介記事が掲載されていて、中々良さそうだと判断し、ポチってしまいました。これはDELL直販モデルの為、ポイントどうこうで購入できないので、クレジット支払いで全額足が出ています。

・Dell プロフェッショナルシリーズ P2419HC 23.8インチ ワイド USB-C モニタ 22,982円也
ベース:
Dell 24 モニタ – P2419HC
ベース 保証:
3年間プレミアムパネル保証, アドバンスト交換サービス (6営業日9-17時)

USB-Cの入力対応で今の所最安だと思われます。色々と探しましたが、他には見つけられませんでした。後悔するとしたら4K対応ではないことでしょうか。FULL HDなので、まあ、今までのディスプレイと同様なので画面の大きさなどはデスクの上に置いた時に圧迫感が無いサイズということで良い感じではあるんですけど。

ポチってから4日程度で家に配送されてきました。

箱を開けるとケーブル類と台座などが見えます。ありがたいのは、USB-Cのディスプレイケーブルも付属していることでしょうか。ケーブル貧乏になりかねないので、附属してくれているのは助かりますね。使いませんがHDMIケーブルも付属されています。今使っているWindowsとの接続で利用しているHDMIでは無く、付属品のほうがケーブル長が丁度良いかもしれないけど。

これらを取り出してディスプレイ本体を確認。今回、これを選択した理由である入力ポートを見ると、ありますね。USB-Cポートが!オレンジの蓋されている所は、カスケード用の出力ポートですね。後は、背面にUSB-A出力ポートが2つ。再度にも2つUSB-Aポートがあって、何かとUSBハブとして重宝しそうです。

組み立ててデスクに置いてみるとこんな感じになりました。額縁が狭くなり何となく今までのディスプレイから変わったので、少し違和感がありますが、すぐに慣れるでしょう!

これで、MacBookProをシェルモードで使う為の環境が全て整いました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30711

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください