foobar2000へ乗り換え


以前、Winampに乗り換えましたが、たまに落ちる時があり、結局、Xperia Z5との連携に関しては、WinampもMusicBeeもどうにもならんという結果に。

どうせ、聞くだけ用として割り切るならば、foobar2000のほうが便利そうだし軽いということもあって、そちらに乗り換えすることに。

メインのプレイリストの管理とXperiaZ5との同期用には、iTunes+iSyncrで運用。iTunesで作成したプレイリストをm3u8形式でエクスポートしたものをfoobar2000でインポートして楽しむことにしました。ワンストップサービスではないけど、この辺りはなんとか出来ないものかな~。。。

早速、ネットから以下をダウンロード。また、素の状態は厳しいので、楽にスキン導入出来るワンパッケージ版のZetroMADをインストールすることに。
・foobar2000_v1.4.exe
・ZetroMOD v2.4.2.9.7z

これに、購入したout_apx-5.4.zip(remote speaker)のコンポーネントをfoobar2000へ導入することで、好きなスピーカーで音楽を楽しむことが可能に。

リモートスピーカーのコンポーネントの設定は、Winampと同じ。設定画面開いて、NA7004を選択してOKして、このままだとbluetoothスピーカーのBOSEにも音が出てしまうんで、Preferences->Playback->Outputにて、DeviceをNull Outputへ変更。これで、foobar2000で再生する音は全てNA7004経由でアンプからスピーカーへ流れるようになりました。

壁紙なんかを少しだけカスタマイズして作業終了。これだけの事だけど1日色々とインストールしたりアンインストールしたりして、時間がかかりました。

当初、このスキンの使い方が理解できずに、色々と壊しまくっては再インストールしましたが、とりあえず、これで落ち着こうと思います。
本当は、Library時の上部タブにある1文字選択コントローラを他の物に置き換えたいのですが、簡単にカスタマイズ出来なかったので諦めてこのまま使うことにしました。

基本的な利用方法は以下の通り。

1. PlaylistにiTunesからのプレイリストエクスポートファイルをLoad。この時分かり辛いのが、シンプルな意味不明なハンバーガーメニュー(デザイナーの一人よがりな良かれ主義で定義された意味不明なアイコン)なのが分かり辛いって所でしょうか。
2. Libraryのファイル読み込み先のフォルダを指定しておけば、時間がその内解決して、Playlistsに「Library Viewer Selection」として表示されます。
3. 聴きたい対象のプレイリストをまずは、Playlistsから選択。選択するとハイライトされます。
4. Playlistを選択すると、その内容は次のlibralyメニューを参照することで、把握出来ます。最初、この基本動作が分からず、libraryに音楽の一覧が表示されなかったり、少なかったりして悩みましたが、分かれば簡単です。
5. libraryから再生させる曲をダブルクリックして再生です。個人的には曲をランダムに再生したいので、画面下部にある再生コントロールの左側にあるdefaultからrandomに変更して楽しんでいます。

再生中に、画面左側メニューの
・lyrics
 Lyric Searchで自動的に歌詞情報をダウンロードする。歌詞が無い場合は、曲情報が表示されるのみ。一応、歌詞サイトの検索を追加出来るみたい。標準だとlyrics.comとgoogle.co.ukとなっている。
・biography
 last.fmサイトからアーティストの情報を自動的に取得して表示。国を変更できるけど、基本的に海外のアーティストはそのままで。日本人の場合だけ/jaに変更すると良さそうだ。でも、jaにすると情報が出ないことが多い。

をクリックすると、再生中の歌詞や歌手の情報なんかを見たりできるので、たまに眺めてみると新しい発見?があるかもしれない。

このスキンでは、画面内の所々で右クリックすると出てくるメニューからカスタマイズしたりが可能のようです。特に分かり辛いのが、library画面の上部にカーソルを持って行くと、にゅるりと出てくるギアアイコンからライブライで表示されている曲情報の列情報を変更追加出来るところでしょうか。

で、パソコンとオーディオを離した場合を想定して、foobarCon(foobarCon_0.97.28-fc.exe)をインストールして、スマホにもfoobarComを導入。これでスマホをリモコン代わりにパソコン側のfoobar2000をリモートコントロール。まあ、現状ではあまり使うことは無いんだけど。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30331

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください