我が家のドッグランを改修


我が家のドッグランもDIYで作ってから結構な日にちが経ちました。暫くしてから、入り口を開けた時に地面に引っかかるようになるし、利用頻度の割にはガレージ側の出入り時に高さが足りないからと梁を足した箇所が邪魔で仕方が無かったりと。

この辺りを夏季休暇中に直してしまいましょう!ということで、涼しい朝方に作業を開始しました。

今日は珍しく雨がぱらつく中、気温も低めで体を動かすにしにしても問題無さそうな状態だったのは助かりました。

早速、メイン側のドアを取り外して、取り付け位置を直します。前はギリギリを狙いすぎて地面からの高さが低すぎました。そんなこともあり、地面からは10cm程あげることにしました。これくらいであれば、我が家のわんこは脱出不可能だから。

取り付けし直して、ドアの開閉もスムースに改善されました。脇側の羽目板も高さが変わったので、取り付け位置を修正。

前回の取り付け位置からすると、こんな感じに変わったことになります。

これで、暫くは大丈夫でしょう!

次にガレージ側を直します。まずは邪魔な胸辺りの梁を何とかします。その前に扉を取り付けする柱をもう少し高さのあるものへ交換します。現状よりも30cm程長い物へ交換しました。これにより、胸辺りの梁を扉の柱位置で切断して、出入りしやすくしています。

梁は柱と固定して強度を保ちつつ、扉は強度を保つために2×4材で補強していましたが、その補強2本は取り除いて、扉自体を軽量化。わんこが飛びついたくらいでは壊れない強度はあるので、必要十分の強度に改善しました。再度、扉を取り付けする時は、地面からの高さを少し上げて、扉の位置を修正して取り付けしました。その代り地面側に隙間が大きく空くため、板を一枚足して隙間を少なくしています。

鳥さんを扉側に両面テープで固定して、作業終了です。

後は、所々で塗装が剥げてきたので、塗り直しました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30277

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください