日比谷ガーデンでビールとつまみ三昧


娘の誕生日祝いで、娘のリクエストから日比谷ガーデンの「世界のビールが飲める日本最大級のビアガーデン!」に行くことになりました。

あまり休日も含めて都内に出たくは無かったけど、仕方が無く電車で日比谷駅まで移動。途中乗り換えた千代田線が狭いし混雑しているしで、良い気分では無くなりましたが、日比谷駅で降りる客はそんなに居なくて、ホッとしましたけど。

既に到着した時間が12時近かったこともあり、既に座る席には人で一杯です。

そんな状況の中、娘が席を確保すべく、素早く移動。その間に事前に最初に飲む1杯は決めていたんで、そちらに移動してビールを購入します。事前に飲もうと決めてた、「アルドウェン・チェリー」というフランス産のフレッシュなさくらんぼ果汁を使って造られる非常に珍しいビールです。同じ場所で手軽なポテトをおつまみに購入しました。

購入時に前金でグラス代を1つにつき1000円払わなければならないので、最初に払う金額が1杯2400円とメッチャ高額になるのが難点でしょうか。飲み終わってグラスを返却すると現金で1000円/杯戻ってきます。かみさんは、カクテルみたいなやつを注文していましたが、こちらもサッパリとした味わいでとても美味しかったけど。

で、飲んでいるとお腹がさらに刺激されてお腹が空いてきます。肉が食べたくなるのですが、やっぱり、見た目ほど美味しくないようだったので、定番のソーセージと鶏肉系で腹を満たしました。かみさんの悪戯心が刺激されたのか、1つはワニの天ぷらなんかもあったりしましたけど、ワニも柔らかくてジューシーで美味しかったです。

ちょっとした料理しか食べなかったけど、そのちょっとしたものでも、1品1000円から1500円程度と高いので、料理だけで6000円程。飲み物で5000円程と結構な出費となりました。

ビールは、これ以外にパイナップル、マンゴー、夏ミカンなんかを使ったビールを堪能しました。こちらは、思った程フルーティーでもなんでもなく、微かに後味を感じる程度だったんで不評だった。小さいサイズで買っておけば、他にもう一杯飲めたけど、流石にもう飲めないということで15時くらいには撤収となりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30013

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください