書斎デスクのパソコンを収納する上で、電源ケーブルがデスクの脚を強化するための梁の部分に干渉するので、取り外して位置を変えることにしました。
脚の上側ですが、梁の幅が厚いので強度的には十分でると思うので問題ないでしょう。

脚の真ん中にボルトで接続していたのを外して、上部側へ取り付け。

パソコンを収納してみて、背面の接続箇所がどんな感じになるか確認します。

電源ケーブルは下側なんで勿論干渉することは無くなりましたが、今度はマザーボードが筐体上側に位置が変わったので、USBなどの接続に問題がないか確認。

こちらも今更使わなくなった、キーボードとマウスのポートのみになったので問題ないですね。
システムファンも多少被るけどって感じで、まあ問題になるほどではないでしょう!

本体前面から見るとこんな感じで綺麗に収まっています。もう少し高さが無ければ、上部の空いた箇所を物置で使えたんだけど、微妙に高さが足りなくてα6000のデジカメを置いたり出来なくなったのが残念な所でしょうか。

それでも、ちょっとした書類みたいなものが一時的に置けるから、まあ、いっか。

で、全ての物を元に戻して作業終了です。右側のスピーカーケーブルが微妙に長さが足りなくて、かなりのテンションだったんで、オーディオの向きを前向きにして、座る位置を右よりにしました。

デスク右上部側のパソコン本体が無くなったので、これでも十分の広さで手狭感が無くなったので、ひとまず、これで使っていこうと思います。

書斎デスクの改良とパソコンを収納

み~


普通以下のサラリーマンですが、ガレージが欲しくて、住宅ローンが残っているマンションから注文住宅購入に踏み切りました。インナーガレージだと、真夏日・真冬日ともに車へのダメージが少なく、人にも車にも快適です。 暫く子供にお金がかかるため、お金をかけずに車生活を楽しみたいため、ダウンサイジングターボだけど、エコ&ファンtoドライブで楽しめるBMW 118i M Sportsに乗り換えました。 ■車歴 フォードプローブ2200GT(初代)、トヨタ セリカ2.0 SS-Ⅱ、トヨタ イプサム(初代)、スバル レガシィB4 RSK(BE)、スバル レガシィB4 2.0GT spec.B(BL)、VW Golf V Variant 2.0TSI Sportline、BMW 325i Touring M Sports、BMW 118i M Sports


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください