書斎デスクに合わせて、パソコンケースを新しく買い替えることにしました。

今のパソコン(パソコン工房のBTO製品。GS810iCi5)は購入(2010/1/10購入)してから既に8年4か月も経ちました。ハードディスクはチマチマと壊れるけど、今の所何の不満も無く使えているため、買い替えまでは勿体無い感じで使い続けていますけど、そろそろ買い替えたいかな。。。それでも、来年辺りのお買い得な時期にでも検討という感じでしょうか。

とはいえ、書斎デスクに綺麗に収めたいという欲求には抗えずに、ツクモでゴールデンウイークのお買い得品になっていたんで、今更古い感じのデザイン(2014年5月14日発売)ですが、幅が190mmとミドルケースの中では薄型なため、即決してポチってしまいました。

どうせ書斎デスクのパソコンを入れる箇所に嵌め込むので、デザインが凝っていても関係があまりないので、静音ケースということと幅が190mmということだけで決めた感じです。

・Silencio 452 SIL-452-KKN1-JP 7,538円(税込)
静音性に優れた「Silencio」シリーズのATX対応ミドルタワーケース

[仕様]
Dimensions (W x H x D):190 x 449 x 497mm
M/B Type:ATX, microATX

-落ち着いたマットブラックのフロントドアによるインテリア性の高いデザイン
-高品質な吸音シートをフロントドアとサイドパネルに搭載
-標準でフロントに120mm、リアに120mmの静音ファンを搭載
-水冷ラジエータを前部(240mm)または後部(120mm)に設置可能
-最大8台のストレージデバイスを搭載可能
-長さ386mmまでのビデオカードに対応
-高さ158mmまでのCPUクーラーに対応
-ケーブルを PC ケースの側面に収められる裏配線
-PCケース内のエアフローを妨げない底面電源ユニット
-内部をホコリから守るダストフィルターを前面と底面に搭載
-USB 3.0/2.0 ポートと SD メモリーカードリーダーを前面に搭載
-NVIDIA SLI/AMD CrossFireXの3-way構成に対応

今のパソコンケースから、全てのパーツを外して搭載しなおします。組みなおしなわけで、こういう作業に慣れていない為に非常に時間を要します。
マザーボードのどの位置に、そうやって電源などが差さっていたかを忘れないようにと思いつつも、事前にサイトからマニュアルをダウンロードして、マザーボードの図を印刷して分かるように準備してから作業開始しました。

兎に角、外せるネジは片っ端から取り除いて分解していきました。外したネジは後で使えるかもしれないからと大事に袋に仕舞って保管です。再利用したかったシステムファンだけど、取り付けするには長いネジが必要なことが分かり、今の時点では断念して、こちらも保管することにしました。

で、新しく購入したケースへ入れていきます。マザーボードを固定する為の土台ネジも既存の位置をベースに同じ位置に取り付けして、マザーボードを取り付け。マザボの後はケース側の細かいシステム電源関係の線を取り付けしました。その後は、グラボ、USB3.0拡張ボード、電源ユニットを付け、ディスク、BD装置と取り付け終わり、最後は(自分なりに)綺麗に配線をしながら各種電源関係とSATA関係を取り付けして作業終了。大凡、2時間近くかかりました。

配線隠しとかありますが、あまりうまく活用できず、どうしても余計な線が余ってしまいます。しかも、もう使わないIDE関係の線が邪魔で仕方がありません。。。(><
※サイトのマザボの取り付け写真見て気が付きましたが、ディスクなんかの向きが逆向きに取り付けすれば、もう少しスッキリとできたみたい。。。

左右の蓋にも静音材が貼られている関係で、結構、閉めるのがシビアで、配線が干渉すると嵌らなかったりするのですが、なんとか閉めて作業終了となりました。

背面もスッキリとなり、電源ユニットが下側になったので、重量バランスが良くなりました。これで、書斎デスクへ綺麗に収められます。

パソコンケースをクーラーマスターへ

み~


普通以下のサラリーマンですが、ガレージが欲しくて、住宅ローンが残っているマンションから注文住宅購入に踏み切りました。インナーガレージだと、真夏日・真冬日ともに車へのダメージが少なく、人にも車にも快適です。 暫く子供にお金がかかるため、お金をかけずに車生活を楽しみたいため、ダウンサイジングターボだけど、エコ&ファンtoドライブで楽しめるBMW 118i M Sportsに乗り換えました。 ■車歴 フォードプローブ2200GT(初代)、トヨタ セリカ2.0 SS-Ⅱ、トヨタ イプサム(初代)、スバル レガシィB4 RSK(BE)、スバル レガシィB4 2.0GT spec.B(BL)、VW Golf V Variant 2.0TSI Sportline、BMW 325i Touring M Sports、BMW 118i M Sports


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください