ロードバイクのライトを新調


以前購入したLEDライト(Phixton L2)が、走行中にモードが勝手に切り替わったり、電源も入り辛くなったので、新しく購入することにしました。

以前はLEDの種類?がCREE XML L2というやつでしたが、今回のはCREE XP-L2とかいう一番新しいLEDのものになり、一応、うたい文句では1200ルーメンと爆光ライトのものです。

購入したのは、
・WUBEN CREE XP-L2 LED搭載 2,599円
です。

18650充電電池(2600mAh)が付属されていて、USBケーブルで直接充電も可能。ロードバイクに取り付けちゃんで、USBでの充電は行わないけど、いざという時にモバイルバッテリーから充電できるのは便利かも?ということで、本製品をチョイスしています。

利用前にUSBで充電。充電中はLEDが赤く点灯していて、充電完了すると緑に点灯します。

以前のLEDライトと比較してみると、新しいほうが少しだけ全長が長いのと、太さが変わるので、取り付け場所をどこにするかと検討が必要でした。
とりあえず、細い箇所では無く、前方の太めの箇所で固定することにしました。そのほうがガッチリと固定出来そうだったから。。。

ロードバイクに取り付けした時に、照らす箇所が下過ぎていたので、少し水平方向へ調整しなおしました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29796

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください