薪ストーブの難しさ


遅い時間になってから、再度、薪ストーブの練習を実施。前回は、火力が足りずに煙がもうもうと出てしまったけど、今回は火種を買いました。

購入したのは、
・Weberブリケット(炭) 5kg 【日本正規品】 1,445円也

100%オーガニック原材料:良質な天然ココナッツの殻で作られており、硫黄や化学薬品は一切不使用。食材に薬品の臭いが移らない。
丸い形の炭:均一な形によって長時間高温で安定した燃焼を可能にし、焼きムラの少ない調理が出来ます。点火が早くて均一な温度を保つため、初心者にとっても使いやすいです。BBQコアファンにも人気のスネイク・メソッドに最適な炭です。

薪として、余った木材を使い、2個程の炭を使って火力を補助することに。とはいえ、最初のほうはやっぱり煙りが出てしまうのは仕方が無いのかな?
とはいえ、10分程で火力が安定してくると煙は出てこなくなります。

煙が出てこないだけの火力になるには、ここまでに炉内を早く立ち上げる必要があるようです。外気温は、最初10℃でしたが薪ストーブを稼働させたことで20℃までガレージ小屋の温度が上がりました。

最初から炭だけを利用すれば、多分、煙も最小限で稼働させることが出来るのでしょうね。安価に炭を手に入れられれば、昼間からも利用出来そうだけどなあ。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください